【MLB】大谷選手が44号ホームラン!しかし2回途中でまさかの出来事が…

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

MLBのロサンゼルスエンゼルスに所属する大谷翔平が2023年8月24日に行われたレッズとのダブルヘッダーの1試合目で44号ホームランを打ちました。投手としても13日ぶりの投球を行い、初回を無失点に抑えます。4日ぶりの1発と快投にスタジアムが盛り上がる中、途中2回に大谷選手に異変が……。

食べたいものを選ぶだけ!簡単ダイエットアプリ「あすけん」を無料でダウンロード!

目次

目次

投手として1回を無失点。しかし球速は。

2023年8月21日、22日はタイフーンの影響で試合が延期となり、一時的に休暇となりました。選手もリフレッシュして試合に臨む所。大谷選手は本日24日のダブルヘッダーにて投手・打者として出場しました。

1回表の投手としての大谷選手は1回無失点2奪三振を奪う快投。いつも通りの順調な立ち上がりです。しかし大谷選手にしては珍しく球速が遅い投球も含まれており、今日は緩急を使う投球? どうした? と疑問が残る内容。それでも2奪三振を含む投球。素晴らしい結果には違いありません。

4日ぶりの一発! 44号ホームラン!

1回裏の攻撃にて2番を打つ大谷選手。1番打者が出塁し迎えた第1球。初球打ちで一気にスタンドまで持っていく衝撃の1打。打った瞬間にホームランと分かる当たりでした。2ランホームランを放ち、自らの投球を自ら援護します。これでホームラン数は44本。

44本は両リーグトップの数字。大谷選手がまた両リーグのホームラントップに返り咲いています。このままシーズン終盤まで打ち続けてホームラン王の獲得までいって欲しいですね!

2回に起きた異変。大谷選手の体調は?

迎えた2回の投手としての大谷選手。しかし途中で緊急降板となりました。打者との勝負途中の5球目。急遽ネビン監督と通訳の水原さんがマウンドにあがり、しばらく話したのち交代。救援したアンダーソン投手がその回は締めて無失点で2回を終了しました。

試合終了後球団からは交代の理由は「腕の疲労」と発表。中13日の投手としての休み期間があったとはいえ、途中は打者として出場し続けていました。疲労という意味では回復しきっていなかったのでしょう。思い返せば初回の投球も力の入りきらない投球だったと推測できます。

2試合目も出場したが、怪我が発覚

8月24日はダブルヘッダーの為、もう1試合あります。大谷選手は打者としても次の打席で代打にて交代。2試合目に備える形となりました。

2試合目は指名打者として出場しましたが、その後に右肘靱帯の損傷が発覚。今シーズンは投手として出場しないことが発表されました。



食べたいものを選ぶだけ!簡単ダイエットアプリ「あすけん」を無料でダウンロード!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★

目次