アンジャッシュ渡部、和菓子屋ガチバイトに挑む! 理由は? 売上はどうだった? 丸一日の労働後にまさかの悲劇が起きる

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

ビジネス系動画チャンネルの「ReHacQ−リハック−【公式】」で23日、アンジャッシュの渡部建が出演し、京都の和菓子屋でアルバイトするロケ企画に挑んだ様子を取り上げました。らしからぬ泥臭いロケで奮闘する渡部に訪れる悲劇とは一体なんでしょうか?

目次

ひろゆきの思いつきから始まった渡部アルバイト企画!

今回の動画は、「ハイパークレイジーコンサルティング」という企画で和菓子屋の執行役員となったひろゆきが、「グルメに詳しい人」としてアンジャッシュ渡部をアルバイトで雇いプロモーションするという思いつきから始まったものです。

ロケ当日は訪日外国人や渡部を知らない修学旅行生などが多く盛り上がりもイマイチ。最初こそ前途多難だったものの、徐々に要領を覚えると積極的な接客でお客さんとの会話や写真撮影も多くこなし、最後は自信を取り戻した様子で仕事を終えました。

丸1日働いた結果、まさかの結末が…

プロモーションの結果を確認するために購入者にお願いしていた「#渡部いた」のハッシュタグを調べると、X(旧・Twitter)、instagramともに0件という結果となってしまいました!丸1日接客したうえ、日当1万円と元人気芸人としては破格の報酬で請け負った割には寂しい結果に。

最終的にスタジオ収録時点でもinstagramの投稿が1件のみ。しかしながら、店頭の売り上げは倍増したとのことで、SNSでの拡散は期待外れになってしまいましたが店頭での活躍はしっかり数字に現れたようです!

渡部ロケのシリーズ化を望む声も

コメントでは「渡部が頑張っている姿に好感が持てた」「騒動前より好き」など温かいメッセージが大半を占めていました!

また、「シリーズ化してくれ〜」「渡部シリーズ作ってほしい」と、引き続き渡部のロケ企画を望む声が多く、テレビでの露出減に反し活躍を期待する視聴者が多いようでした。

経済を新たな視点から学ぶ社会派チャンネル

YouTubeチャンネル「ReHacQ-リハック-【公式】」は、ひろゆきや成田悠輔らが政治家から実業家、学者との対談をメインに取り上げ、経済を楽しく学べるコンテンツを発信しています。今回のようなコンサル企画は珍しいですが、学びのアウトプットとして今後もシリーズ化していくことが期待されます!

サムネイルは以下より:

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次