【驚愕】家族とうなぎ穴釣りをした結果……ヤバすぎたw

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

佐賀県・長崎県を中心に日本全国で活躍する人気釣りYouTubeチャンネル「釣りいろは」ウナギ穴釣りの動画をアップしました。
この夏から再スタートを切った「釣りいろは」。とくさんが単身で釣りや料理を見せてくれます。今回は80歳になるお父さんと2人で川へ。明日はとくさん一家全員集合のため、うなぎの蒲焼を大量に作りたいようです。家族全員集合が叶えば、6人分のウナギが必要!さあ釣れるのでしょうか?楽しみです‼

目次

目次

まずはエサの確保から

とりあえず車に乗りこむ親子。運転席に座るのはお父さんです。誕生日に奥さん(とく母)からプレゼントしてもらった新しい車で、相当お気に入りの様子。「運転気をつけてね」と気遣うとくさん。家族の仲の良さが伺えます。

ウナギの穴釣りのエサはミミズ。もう確保しているとのことで、ひとまず家に戻って確認します。発泡スチロールの中の土をホリホリ。しかしこの暑さで干からびてしまっていました。ちょっと使えそうにありません。でもそこは釣り名人のお父さんです。すぐにミミズの居場所へ到着。とくさんが再度土をホリホリ。今度は元気のいいミミズがにょろにょろ出てきました!手際よく集めます。あっという間に10匹ほど確保。お父さんも別場所でエサを確保し、再び釣り場へ向かいます。

湧き水流れる川に到着!!

ウナギが釣れる穴場に到着した二人。「ここの水冷たかさねー‼」と佐賀弁のとくさんの声。暑い夏でも冷たい清水が流れる川はとても涼し気です。「ここベラい冷たかさ、山の湧き水!!」と叫ぶとくさん。お父さんと一緒だと、心もち佐賀弁に拍車がかかっているような?耳心地のよい佐賀弁に癒されるのも釣りいろはの魅力のひとつですね。
この穴場は前に偶然見つけ出したそうで、今回も何物かがカニを食い散らしたあとを発見。何かいる!と生命反応を即キャッチするとくさん、さすがです!

ウナギ穴釣りの合わせ方は?

早速、仕掛けの準備をしながら、お父さんに穴釣りのレクチャーを始めます。普段は釣らずに獲るお父さん。穴釣りは初参戦です。穴釣りの竿は先端に針を引っかけやすい形ならば1mほどの棒でも十分。糸は手持ちし、ミミズを刺した針を竿の先端に引っかけたまま穴に入れ、くねくね動くミミズでウナギを誘い出します。穴の中にウナギがいればミミズを喰ってくるので、そおっと糸を送っていき、スッと飲み込んだときに、フッキング!!

お父さんすぐに理解した様子でヘッドカメラをつけて穴釣り初挑戦!とくさんのレクチャーがさらに続きます。ウナギがいそうな穴を探し、竿の入れ方は「そーっと、ゆっくりね」。一気に突っ込みません。手前からゆっくり、ゆっくりと!!優しい教え方を聞いていると、こちらもすぐに穴釣りができるようになる気がしてきます!

とくさんも竿を持ち出し、清流を覗き込んで穴を探す親子二人。のどかな光景です。お父さんが先ほどの食いあとを見て「ガネやろね」。ガネは佐賀弁でカニのこと。カニがカニを食べたあとのようでした。とくさんの竿に何物かがエサを触りに来ている様子。「ドンポツやろ」と再びお父さん。ドンポツも佐賀弁で、ハゼのような川魚。全国いろいろ魚の呼び方があるもので、勉強になりますね!

穴を探して場所移動

ここにウナギはいないと判断し、下流に移動することにした二人。移動中、石の多い河原で滑らないようにと、お父さんを気遣います。「大丈夫」と慣れた様子のお父さん。ほのぼのした親子のやりとりです

前回ウナギが3匹いたことのある好ポイントをお父さんに譲り、とくさんは別のポイントを探ります。流れで清流が濁り、見えづらい場所ですが、手の感覚だけで早速穴を発見!!さすが名人とくさんです。でも、今日は使い慣れた柔らかい竿を、初参戦のお父さんに譲っているので少し苦戦の様子。何度もエサだけ取られるものの、この穴にウナギが潜んでいることを確信し、あきらめずにミミズを穴の奥の方へゆっくりゆっくりと送っていきます。すると食った!竿を置き、糸をスーッと引いていくと先には待望のウナギ!!くねくねするウナギを見て大喜びです。

続けて次の穴を探し、再びフッキング!しかし今度はドンポツでした。穴を見つけるのが難しいと嘆くとくさん。ついに竿をお父さんと交換してもらい再び挑戦!しかしやはり難しく、今度は川底の石をめくって、獲物を探し始めます。すると大きな手長エビもゲット!夏休みの子どものように楽しむとくさんです。

ウナギを釣り上げる!

ふと、前回ウナギがいた石を見つけ、お父さんに「そこ探ってみて」と言うとくさん。「当たらん?」と聞くと、「ひっくり返したがマシ?」とお父さん。

どうも石をひっくり返していつものようにウナギをウナギ鋏でつかみ獲りたい様子。でも我慢して竿をゆっくり穴の奥の方に入れていきます。ウナギがミミズを食べた感覚。そして糸をスーッと引っ張ると、水の中で泥煙が上がり、身体をくねらせてウナギが出てきました!初めて穴釣りで釣り上げたウナギを掲げ、お父さんもとくさんも嬉しそうで、こちらもニッコリしてしまいます。

さて、そのウナギをその後どうしたのでしょうか?続きはぜひ本編でご覧ください!

いつも温かい視聴者の反応

微笑ましいとくさん親子の姿に寄せられたコメントを抜粋してご紹介しますね。

・親子愛いつ見ても癒されます。ずっと見続けたい。

・やっぱ田舎でのんびり親子で海や川遊びはいいよね!!

・これからも自然体で楽しいお姿を見せていただけます様よろしくお願い致します

温かいメッセージばかりで、幅広いファンに愛されていることがよくわかりますね。

釣りいろはをこれからも応援したい!

釣りいろは再スタート後も、とくさんとご家族がお元気で、ほっこりする動画をアップし続けてくれて、本当にうれしい限りです。今後もYouTubeチャンネル「釣りいろは」として旅を続けるとくさんを応援しましょう!

よかったらシェアしてね!

新着記事

マックスむらいの最新ドッキリ動画