新型iPhoneの〝超強気な値上げ〟をAppleが断行する理由

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

Appleの「iPhone 15」発表まであと一週間となりましたが、今回新たに「iPhone 15 Pro」の値上げを示唆するリークが登場しています。今回の報告は、サプライチェーンに詳しいメディア「DigiTimes」によるもので、その主な要因は2つあるとされています。

*Category:テクノロジー Technology *Source:Digitimes ,9to5Mac ,Appleinsider ,MacRumors ,X(@mingchikuo)

「iPhone 15」が値上げされる2つの要因


「DigiTimes Research」のシアナリスト、ルーク・リン氏によると、「iPhone 15」「iPhone 15 Plus」は、「iPhone 14」「iPhone 14 Plus」と同程度の価格になるとのこと。しかし「iPhone 15 Pro」と「iPhone 15 Pro Max」については、主に2つの変更により、今年「大幅な値上げ」が行われると説明しています。

その1つが、筐体の素材をステンレススチールからチタンに変更することです。チタンはステンレススチールと同程度の剛性でありながら、より軽量であることが特徴ですが、一方で非常に高価な素材として知られています。「iPhone 15 Pro」はこの素材変更により軽量化すると予測されていますが、とうぜん製造・加工コストの上昇も免れません。

もう1つが、新しいペリスコープ(潜望鏡)レンズの搭載です。ペリスコーレンズは、取り込んだ光を角度のついたミラーで一度反射することにより、複数のズームレンズをコンパクトに収めることができることが特徴の仕組みです。


著名アナリストのミンチー・クオ氏は以前の報告で、この機能は「iPhone 15 Pro Max」にのみ搭載されるとしています。リン氏によれば、これらの変更が、Proモデルの値上げの原因になっているとのことです。

一方でリン氏は、これらの値上げにもかかわらず、Appleは「iPhone 15 Pro Max」の製造に尽力していると報告しています。

Within the orders, the iPhone 15 Pro Max owns the highest share, followed by the iPhone 15 Pro, the iPhone 15, and the iPhone 15 Plus.

Apple also shifted around the iPhone 15 series orders given to its assembly partners. Instead of giving all the iPhone Pro series’ volumes to Foxconn as in the past year, Apple has given a portion of its iPhone 15 Pro Max orders to China-based Luxshare, while orders for the iPhone 15 Pro to Pegatron were also increased from before; however, Foxconn remains the main manufacturer of the two high-end smartphones in the second half of 2023, Lin said.


— 引用:Digitimes

「受注台数では、iPhone 15 Pro Maxのシェアが最も高く、iPhone 15 Pro、iPhone 15、iPhone 15 Plusと続く。Appleはまた、組み立てパートナーに渡すiPhone 15シリーズの注文を変更した。昨年のようにiPhone Proシリーズの全量をFoxconnに渡す代わりに、AppleはiPhone 15 Pro Maxの注文の一部を中国に拠点を置くLuxshareに渡し、PegatronへのiPhone 15 Proの注文も以前より増加した。(Digitimes)」

これが正しければ、Appleは今回の強気な値上げが、アップグレードによる需要でカバーできると考えているということになります。なお、昨年の「iPhone 14 Pro」「iPhone 14 Pro Max」は、世界的なインフレにも関わらず人気のモデルとなりましたが、一方で中国の組み立て工場の混乱などにより、重大な品不足に見舞われていました。

この報告を取り上げたテックメディア「9to5Mac」は、「iPhone 15 Pro」と「iPhone 15 Pro Max」が値上げされるという話は、今回が初めてではないと指摘。詳細な値上げ幅については、「iPhone 15 Pro」は前モデルより100ドル高い1099ドル(約16万円)から、「iPhone 15 Pro Max」は最大200ドル高い、1,299ドル(約19万円)からとなるという噂があるとのべています。

Appleが「iPhone 15 Pro Max」の価格を20%近くも釣り上げ、さらに爆売れすると考えているのであればかなり「強気」ですが、実際にどうなるのかは発売されれば分かるはずです。Appleは9月13日に「iPhone 15」シリーズを発表し、例年どおりであれば、9月15日に予約受付を開始、9月22日に発売すると予想されています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

編集部おすすめの人気無料ゲーム!

ゼンレスゾーンゼロ

ゼンレスゾーンゼロ
『原神』のHoYoverseの最新3Dアクションゲーム! 3人でチームを組み、爽快なバトルを楽しもう!

新着記事

目次