サムネ

【モンスト】接待の数ケタ違い!“過去最高”と言っても過言ではないコラボはコレだと思う!!

モンストでは9/30(土)に【轟絶】ドケソコトリが初降臨。
適正となりそうなキャラには「烏丸京介」が存在!
本記事はそんな烏丸京介が登場した「ワールドトリガー」コラボに関するお話しをしていきます。

サムネ


また接待? ワールドトリガーコラボがやばい

どうも攻略班ブラボー成田です。
周年まであとわずか! いやぁ〜ワクワクしてきましたね。

今回の周年は2日間で開催され、初日には【轟絶】ドケソコトリが初降臨!

10新轟絶「ドケソコトリ」登場


登場ギミックも判明しましたね。
それがこちら。


登場ギミックから考えると、貫通タイプのワープ×マイスイ対応キャラが有効そうですね。
さらにエレメントアタックがあるので、他属性では厳しそうです。

ということで、適正になりそうなキャラをみていたのですが……


「え、あなたまた接待されるの!?」って思えるキャラがいたんですよ!
それがコイツ!

モンスト烏丸京介ステータス


烏丸京介ですよ。

いや、このキャラってすでに【轟絶】ムラクシャで接待されていて、初回降臨時では“超”がつくほどの適性度だったんです。
それがまた轟絶で接待されるってエグすぎません?(笑)

もちろん今回の【轟絶】ドケソコトリでの適性度は使ってみないとわかりませんが、おそらく上位の適正キャラとして活躍してくれることでしょう。

そんな注目度の高い「烏丸京介」ですが、
実はそもそも「ワールドトリガー」コラボキャラ“ほぼ”全員がやばい。

本記事ではそれをみなさんにお伝えしたいんです!
では各キャラをみていきましょう。

第1弾:迅悠一


第1弾開催当時としては友情・SS共に破格の性能。
その頃はまだ“地獄級”に難しかった表禁忌11の適正に! さらには表禁忌26を無理やり割合SSで攻略する猛者まで登場。高難易度から周回系のクエストどこでも活躍!
※禁忌26は修正されて現在では適性度がかなり低くなりました

合計40.5%と破格の割合ダメのSSを持っており、割合SSの評価が伸びてきているのでまた活躍の可能性もあり?

第1弾:空閑遊真


ワンパンといえばこのキャラをイメージする人も多いはず。
当時はギミック対応してなくとも、無理矢理編成してワンパン役として入れるくらいの活躍だった。
しかもスピードアップを持っているので、道中お荷物になりにくいのもナイス。
もちろん適正クエでなら、他の適正キャラより頭1つ抜けた活躍度。

獣神化改でSSの追撃方法が変わったが、いまだにワンパンキャラとして出番はある。

第1弾:小南桐絵


登場当時は適正が少ない表禁忌28の適正となり高評価ではあったが……
肝心のSSに直殴り倍率が乗らず、同じく登場した「迅悠一」「空閑遊真」と比べると正直微妙な評価だった。

そんな中、第2弾で獣神化改をして大化け。
それまで微妙な評価をもらっていたSSに、ついに直殴り倍率が乗るようになりワンパンキャラとして大活躍!

第1弾:三雲修


まさか主人公が星4−5とは! と驚きはしましたが、原作をみている人なら納得ができるレアリティ。
バフ+号令SSやスピードアップを持っていたりと、当時はサポート役として入れることも少なくなかった。

第1弾:雨取千佳


星5制限クエストを崩壊させたと言っても良いほど、星4−5キャラの中ではぶっ壊れ。
というか今でも最前線で活躍してるのがエグい。

AD
AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す