さまぁ~ずがファミマの四角いカップ麺を食べ比べ! ラインナップは? デットヒートの末、1位に輝いたのは…

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

お笑い芸人のさまぁ~ずの2人が9月29日に、自身のチャンネル「さまぁ~ずチャンネル」を更新し、ファミマの四角いカップ麺の食べ比べを行いました。

普通のカップ麺とは一味違う工夫がされている、四角いカップ麺たち!白熱した食べ比べの末に、1位に輝いた四角いカップ麺はいったい

目次

さまぁ~ずが四角いカップ麺を食べ比べ

今回の動画は、さまぁ~ずの三村マサカズさんと大竹一樹さんが、ファミマの四角いカップ麺を食べ比べる内容です。銀シャリの橋本さんを迎え、食べ比べ企画を行っていきます。今回用意されたのは、カップ焼きそば系の四角い容器に入った6種類。

「ソース焼きそば からしマヨネーズ付き」「汁なしカレーうどん」「こってり鬼濃 娼婦まぜそば」「赤から鍋味焼そば」「赤いきつね焼うどん」「ペヤング 麻婆やきそば」のラインナップです。1つずつ食べて3人で投票を行い、勝ち抜きで1位を決めていきます。

悩んだ末の1位は?

最初の対決は「ソース焼きそば からしマヨネーズ付き」「汁なしカレーうどん」の2品ここでカレーうどんが2票を獲得して勝ち上がります。その後様々な四角いカップ麺が登場しますが、ほぼ2対1の接戦続き!そのままカレーうどんが勝ち上がっていきます

そうして迎えた最終戦は、カレーうどんと「ペヤング 麻婆やきそば」。麻婆やきそばは本格的な味わいで、3人とも悩みに悩みます。特に橋本さんは、自分の一票で結果が大きく変わることに、ここに来て重圧を感じてしまいました。気になる結果は2対1でカレーうどんが勝利となっています!

食べたくなったと好評!

ファミマの気になる四角いカップ麺の食べ比べを行った3人!YouTubeのコメントでは「これファミマで見かけてもなかなか手が出ないから食べ比べ超助かります でも結局全部食べてみたくなってしまった…」「これ見ると本当に食べたくなる」と言ったものが見られました。

また「橋本さんそんなにプレッシャーに感じなくても良いのに 真剣に向き合ってるのが伝わってきました!」「橋本さんが邪魔せずさまぁーずの面白さをより面白くさせてるの凄い」と、橋本さんの姿勢に好感を持つ方も多く見られました。

大人気の食べ比べシリーズ!

普通のカップ麺よりも変わり種の多い、四角いカップ麺を食べ比べた3人。見事汁なしカレーうどんが1位に輝きました

見てると食べたくなると好評の食べ比べシリーズは、今後も投稿されていくでしょう。ぜひチャンネルをチェックしておきましょう!最後までご覧いただき、ありがとうございました。

サムネイルは以下より:

編集部おすすめスマホゲーム一覧【PR】


放置少女 - 百花繚乱の萌姫たち
大人気の美少女育成放置系RPG!操作は超簡単フルオートバトル!可憐な美少女が貴方を待っています!


Rise of Kingdoms -万国覚醒-
全世界で1億ダウンロードを突破した戦略RPG!超有名な世界の文明・英雄が搭載!日本からは源義経、楠木正成が登場しますよ!


勝利の女神:NIKKE
〝背中で魅せる〟ガンガールRPG!ハイクオリティなグラフィック・壮大な世界観とシナリオが魅力です!


崩壊:スターレイル
HoYoverseが新たに贈るスペースファンタジーRPG!圧倒的なグラフィックで圧倒されてしまいます。


ネバーアフター~逆転メルヘン~
予想を裏切る〝おとぎ話RPG〟!全世界で1500万DL達成!出演する豪華声優陣も魅力です!


メダロットS
メダロットシリーズ初のスマートフォンゲームアプリ!奥深い戦術性が魅力です!カスタマイズは無限大なので、自分だけの機体で勝利を掴もう!


少女ウォーズ: 幻想天下統一戦
爽快感満載の超絶・没入型空想大乱闘少女放置シミュレーションRPGゲーム!ドキドキするサービス画面も…?


千年戦争アイギスA
10周年イヤー記念特別新規大歓迎キャンペーン開催中!5日間ログインで【最高レア】ブラック召喚チケットが5枚貰えます!


KARIZ -カリツの伝説-
話題のスマホ向けMMORPG!簡単操作で大迫力バトルが楽しめます!ギルドも作成できるので、友人同士で遊ぶ際にもピッタリ!


終末先鋒隊-ローグライク
未来の世界を舞台としたローグライクRPG!ヴァンサバライクなので爽快感MAX!多方面から迫り来る敵を簡単操作で倒しまくろう!


闇の戦争:ミステリー・レジェンド
2024年1月5日(金)に配信された新作ストラテジー×カードゲーム!他種族を倒し、領地を拡大していきます。目指せ〝闇の支配者〟!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次