【遊戯王OCG】禁止カード「突然変異」を思い出す効果!?新カード「突然回帰」使い方やおすすめポイントを解説

KONAMIが全世界に展開するトレーディングカードゲーム『遊戯王オフィシャルカードゲーム(遊戯王OCG)』にて、2023年10月28日(土)発売の「PHANTOM NIGHTMARE」の最新情報が公開!

【PR】圧倒的品揃えと即日発送!遊戯王買うならカーナベル!

突然変異の真逆のカードが登場


KONAMIが展開するトレーディングカードゲーム『遊戯王OCG』。2023年10月28日(土)に発売される基本パック「PHANTOM NIGHTMARE」にて、新たに収録されるカードが公開されました!

今回公開されたのは「突然回帰」なる魔法カード。効果の内容は禁止カードである「突然変異」に近しいもの。といっても、厳密に言えば真逆の効果ではありますが……?

【発売日】
2023年10月28日(土)

【価格】
1パック5枚入り176円(税込)
    1BOX30パック入り

■突然回帰

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1度しか発動できない。
(1):自分フィールドの融合・Sモンスター1体をリリースして発動できる。リリースしたモンスターの元々のレベルと同じレベルを持つモンスター1体をデッキから特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに手札に戻る。

禁止カードである「突然変異(メタモルフォーゼ)」の真逆とも言えるカード。効果対象は融合、あるいはシンクロモンスターになっています。

リリースすることで同じレベルのモンスターをデッキから特殊召喚できるため、デッキからのリクルートカードとしては破格の性能と言えます。

高いレベルのモンスターをリリースすることでメインデッキから高レベルモンスターを呼び出すこともできますが、メインデッキに入る高レベルモンスターは限られるため、少し考えどころ。役目の終わった「氷結界の龍 トリシューラ」など、シンクロ召喚時のみに効果が使えるモンスターなどをリリースすると無駄が少なくてお得です。

基本的にメインデッキから特殊召喚して使いたいモンスターは、低レベルのモンスターが多いため、「簡易融合」「簡素融合」などから特殊召喚したモンスターをリリースするのも手。

レベル1に限っては「簡素融合」から特殊召喚できるモンスターは存在しませんが、レベル2以上のモンスターを起点にするデッキであれば、意外な活躍を見せるかもしれません。

【関連リンク】

「PHANTOM NIGHTMARE」Amazon販売ページ

公式サイト

【PR】圧倒的品揃えと即日発送!遊戯王買うならカーナベル!

(C)スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI (C)Konami Digital Entertainment

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す