【野球】日本人初メジャーリーガー村上氏が受賞した「マーシャル・グリーン賞」とは?

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

メジャーリーグで活躍をしていた村上雅則氏が、ワシントンのホテルで日米協会から「マーシャル・グリーン賞」を受賞しました! この受賞は日本人初のメジャーリーガーとなり、アメリカと日本の交流を野球を通じて盛り上げてくれた証です。そもそも「マーシャル・グリーン賞」とはどのような賞なのでしょうか? そこで今回は、村上氏の功績や「マーシャル・グリーン賞」とは何なのかについて詳しくご紹介していきます。

目次

目次

日本人初!! 村上氏が受賞した「マーシャル・グリーン賞」とは?

日本人初のメジャーリーガー・村上雅則氏が受賞したことでニュースにも取り上げられた「マーシャル・グリーン賞」。この賞は河野防衛大臣や日米協会の藤崎会長らも受賞したことがありますが、スポーツ界からは初の受賞となりました。

現役を引退してからも解説者やコーチとして野球界で活躍を見せてくれた村上氏は、今回の受賞式を多くの参席者に見守られながら行ったようです。その中には、シーズン55本塁打を出したタフィ・ローズ氏も参加していました。ローズ氏は2001年にパ・リーグでMVPを獲得したこともあるスター選手で、JRFPAの顧問もしていたことがある村上氏とは関係性があったようですね! 

日米の交流に深く貢献した人に贈られる賞!!

マーシャル・グリーン賞とは、アメリカの外交官かつ国連人口委員会代表だったマーシャル・グリーン氏の名前から付けられたアメリカと日本の交流に深く貢献した人物に贈られる賞です。グリーン氏はハーバード大学・メアリー大学に次ぐ歴史ある大学・エール大学を卒業しています。ハーバード大学と同じく入学が難しい大学で、卒業後グリーン氏は在日大使館に勤めました。

スポーツ界から初めての受賞となった村上氏は「権威ある賞の受賞、スポーツ界からは初ということで身に余る光栄です。」と語っていました。メジャーで活動していた村上氏は、その後メジャーで活躍するイチロー選手や大谷選手・ダルビッシュ選手など多くの日本人の架け橋となったことや先駆者となったことが評価されたとのこと。

日米協会とは?

村上氏へマーシャル・グリーン賞を贈った日米協会とは、日本とアメリカをより友好的な関係性を築くべく立ち上げられた歴史と伝統のある民間交流会です。アメリカ国務省の職員と在米日本大使館員によって設立されています。

今回受賞された村上氏はスポーツというジャンルでしたが、他にも教育やビジネス・文化・政策など様々なジャンルで互いを尊重しながら交流活動を行ってきた日米協会。今後も両国をより良く平和に存続していくことを目標に動いていくとのことです! 

村上雅則氏とは? どんな人物?

数々のメジャーリーガーたちの架け橋となった村上氏。そんな村上氏はどのような人物だったのでしょうか? 村上氏はワシントンで開かれた授賞式に最愛の奥様と一緒に参加されています。人生を支えてくれた奥様とそんな奥様も一緒に招待してくくれた日米協会に感謝を述べていました。村上氏がどのような人物であるのか、どのような戦績を残しているのかについてご紹介していきます! 

村上氏の経歴に注目!!

村上雅則氏は1944年生まれの79歳です。法政二高校3年で南海(現ソフトバンク)に入団しました。64年にはアメリカへ留学したことをきっかけにしてメジャーデビューを果たします。メジャー登板を果たすと、日本人初のメジャーリーガーとして有名選手へ! しかし、この時代はまだ日米間で選手移籍についてまだ明確なルールはありませんでした。そのため交渉した結果、村上氏はシーズンから南海復帰へ。

その後は南海で9年、阪神で1年・日本ハムで7年の時を過ごします。プロを引退した後はスカウトや解説者・投手コーチとして活躍し、2014年にはサンフランシスコ・ジャイアンツの本拠地で行われたマーリンズ戦にて始球式を務めていました。

日本人初のメジャーリーガーとして有名選手へ!

メジャーリーガーの先駆者!! 村上氏の戦績は?

アメリカではマッシーというニックネームで親しまれてきた村上氏。メジャーで2年間活躍し、5勝1敗9セーブしました。防御率は3.43。日本で活躍してからはNPB通算103勝82敗30セーブし、防御率は3.64でした。また、バッターとしても通算8本塁打打率2割2分9里と良好な成績を残しています。3試合連続ホームランを決めたことも! 投手としてだけでなく、打者としても優秀な選手だったことが分かりますね。
引用元:スポーツ報知

日米を繋いでくれた村上氏は今後も野球に尽くす!!

マーシャル・グリーン賞という日本とアメリカを繋ぐ人物に贈られる賞を受賞した村上雅則氏。スポーツ界からは初の受賞者となり、奥様と一緒に授賞式へ臨まれていました。村上氏は日本人初のメジャーリーガでもあるため、栄誉ある「初」を2回も経験したことになります。今後も野球界を支えるために活動していくとのことなので、体調等に気を付けて今後の活躍に励んでほしいですね! 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★

目次