MENU

『Meta Quest 3』は何ができる?価格・スペックは?

Meta社が手掛けた最新VRヘッドセット『Meta Quest 3』に関する情報をまとめて紹介します。

目次

目次

『Meta Quest 3』とは?


「Meta Quest 3」とは、PCやゲーム機などに接続しなくともVRの世界を堪能できるものになっています。

ゲームやフィットネス、エンターテインメントをVRで体験できるヘッドセットです。

バーチャル空間を実際に触っているかのような体験ができる、TouchPlusコントローラーにも注目しましょう。

微細なタッチも再現され、直感的な感覚でゲームをプレイすることも可能です。

ぜひ一度、VRの世界を体験してみてはいかがでしょうか。

このサイトでは、Amazonアソシエイト・プログラムを使用しています

『Meta Quest 3』出来ること


「Meta Quest 3」では、500以上もの没入感あふれるコンテンツが揃った世界最高のライブラリで、ゲームをはじめとしてフィットネス・健康維持・エンターテイメント・SNS・エクスペリエンスなど幅広い分野で楽しむことができます。

また、MetaQuestライブラリにある以前からのお気に入りのゲームやアプリを引き続き利用可能です。

「Meta Quest 3」があれば、リアルなバーチャル空間をゲームだけでなく様々なコンテンツで楽しむことができますね。

『Meta Quest 3』価格とスペック


「Meta Quest 3」の価格は、128GBモデルは74,800円(税込)・512GBモデルは96,800円(税込)となっており決して安い買い物では合りませね。

しかし、価格に見合っただけのハイスペックが以下のようになります。

・ディスプレイ解像度
片目あたり2064×2208、25 PPD/1218 PPI

・視野角
水平110度 垂直96度

・リフレッシュレート
90Hz 120Hz(試験中)

・製品サイズ
184mm(L) × 160mm(W) × 98mm(H)(ヘッドセット、ストラップ、接顔部を最小値に設定した場合)

・重量
515g(ヘッドセット、ストラップ、接顔部含む)

・レンズ
パンケーキレンズ

・SoC
Snapdragon XR Gen 2

・ストレージ
128GB/512GB

・RAM
8GB

・トラッキング
インサイドアウト(カメラセンサー×6)
6DoF

・アイトラッキング
非搭載

・MRセンサー
18 ppd RGBカメラ×2

・深度センサー
あり

・IPD(瞳孔間距離)
53mm~75mm(無段階調整可)

・バッテリー稼働時間
Meta Quest 2と同程度。

全体:最大平均2.2時間

ゲーム:平均2.4時間

ソーシャル体験:平均2.2時間

プロダクティビティ:平均1.5時間

・コネクティビティ
Wi-Fi:Wi-Fi 6E対応(地域による)。より広い160Mhzチャンネルで6Ghz帯をフルサポート。

Bluetooth:BT 5.2、BLE

スペックを見ても、細かい部分まで分からないという方の方が多いでしょう。

選ぶ基準として、注目すべきはストレージです。PCなどを活用する人は128GB・Meta Quest 3だけで遊びたい人は512GBがおすすめとなります。

このサイトでは、Amazonアソシエイト・プログラムを使用しています

このサイトでは、Amazonアソシエイト・プログラムを使用しています

(C)2023 Meta

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる