【にじさんじ】ROF-MAO、自己最高初週売上で2作連続アルバム1位を獲得!「なにわ男子」の『POPMALL』以来3か月ぶりの快挙

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

にじさんじ所属の人気男性VTuberの加賀美ハヤト・剣持刀也・不破湊・甲斐田晴が結成したユニット「ROF-MAO」の最新アルバム『Overflow』が2023年10月24日発表の「オリコン週間アルバムランキング」で初週6.5万枚を売り上げ初登場1位を獲得しました。

これは男性アーティストによる1stからの2作連続のアルバム1位獲得としては、2023年7月24日付での「なにわ男子」の『POPMALL』以来3か月ぶりの快挙となります!また初週売上6.5万枚は、2022年4月25日付の前作『Crack Up!!!!』の5.0万枚を上回り自己最高初週売上を記録しました。

目次

2ndアルバム『Overflow』

「ROF-MAO」として発売するアルバムとしては2作目、フルアルバムとしては1作目となる『Overflow』。前作の『Crack Up!!!!』は持ち味である明るくポップな楽曲が中心に収録されている。メンバーが作詞・作曲を手掛けたオリジナル楽曲も収録されており、彼らの音楽活動に対する意欲の高さを感じるアルバムとなっていましたよね。

今作の『Overflow』はロックテイストな歌から少しシックなバラード寄りの楽曲までバラエティに富んだ収録内容となっている。導入歌としてMVも発表された「フルカウント」や昨年のにさんじフェス20022で披露されたユニット結成1周年楽曲の「一撃」など話題になった楽曲も収録されています。

また生放送を追っているファンには堪らないであろう楽曲としては『木10!ろふまお塾』のろふまお農業シリーズ動画内で、甲斐田晴が披露した「のうぎょうのうた」を4人歌唱にアレンジした曲がボーナストラックとして収録されています。

ユニット公式のフォロワー数が約85万人、ユニット全体では100万人以上のフォロワー数を誇る人気ユニットである「ROF-MAO」。音楽活動以外にもゲーム配信や実際に無人島に行ってサバイバルをするなどバラエティ豊富な企画も持ち味の一つ。今後の活動にも期待されます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★

目次