Switchを圧倒する「Steam Deck OLED」の劇的進化

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

Valveは11月10日、新型ゲーム機「Steam Deck OLED」を発表しました。このモデルは前モデルからディスプレイなどが強化されたマイナーアップデート版で、11月17日に販売開始されます。

*Category:テクノロジー Technology *Source:9to5toys ,The Verge ,steamdeck

「Steam Deck OLED」はバッテリー・チップも強化


「Steam Deck OLED」はその名の通り、初代「Steam Deck」のディスプレイが液晶から有機EL(OLED)に変更されたモデルです。外観では大きな変化はないものの、重要な部分にはいくつかの調整が施されています。

ディスプレイは、初代モデルの7インチからより大きな7.4インチサイズにアップグレードされ、リフレッシュレートは最大90Hzに向上しました。有機ELの採用により、コントラストや色精度の向上が期待できます。

登載されているチップについては、7nmプロセスから6nmプロセスのAPUに変更されています。通信面では、新たにWi-Fi 6Eにも対応。

バッテリー容量も強化。Valveによれば、ゲームプレイ時の駆動時間は初代モデルが2〜8時間だったのに対し、「Steam Deck OLED」では3〜12時間まで伸びたとのこと。

テックメディア「The Verge」は先行実機レビューにて、いくつかのゲームを実際にテストしています。同メディアによれば、重量級ゲームの「Control」を80fpsで2時間11分プレイできたとのこと。また「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」の場合、前モデルが「5時間程度」だったのに対し、新モデルは「8時間もつようだ」と指摘しています。


I also played over three hours of Nier: Automata over the course of two days without returning to a plug — two of those hours at 60fps. When the Deck said I only had 30 percent battery left and 37 more minutes to play, I simply dropped the frame rate to 45fps and, later, 30fps to nearly double that remaining playtime — getting another entire hour and 10 minutes before the Deck shut down.


— 引用:The Verge

訳:「NieR」も2日間で3時間以上プレイした。そのうちの2時間は60fpsでプレイした。バッテリーがあと30%しか残っておらず、プレイできるのはあと37分とDeckに表示されたとき、フレームレートを45fpsに落とし、その後30fpsに落とすだけで、残りのプレイ時間をほぼ2倍にすることができた。

通常版に続き有機ELバージョンを発表するという動きはニンテンドー「Switch」シリーズに似ていますが、「The Verge」は「Steam Deck OLED」について、より顕著にアップグレードされていることを指摘しました。

But don’t let the name fool you: unlike Nintendo’s Switch OLED, the new Steam Deck isn’t just a new screen and extra storage. It’s a new battery, new chip, new cooling, a new 90Hz refresh rate, and well over a dozen other substantive changes.


— 引用:The Verge

訳:しかし、その名前に惑わされてはいけない。ニンテンドーのSwitch OLEDとは異なり、新しいSteam Deckは単なる新しいスクリーンと追加ストレージではない。新しいバッテリー、新しいチップ、新しい冷却装置、新しい90Hzのリフレッシュレート、その他十数種類の実質的な変更が施されている。

ストレージ容量は最低512GBからで、価格は84,800円(税込み)から。画面にアンチグレア加工が施された1TBモデルもあり、こちらは99,800円(税込み)からとなっています。どちらの構成も、日本時間の11月17日に出荷が開始される予定です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次