【崩壊スターレイル】ver1.5の新遺物がぶっ壊れであのキャラが強化!事前情報まとめ

[PR] 本ページでは掲載するECサイトやメーカー等から購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

崩壊スターレイルのver1.5のアップデートが近づいてきました。すでに事前情報もかなり公開されている中で、今回は新遺物がとても強いということを紹介していきたいと思います。


目次

新遺物の性能詳細について

まずは公開された新遺物の性能詳細について紹介していきたいと思います。


灰燼を燃やし尽くす大公

この遺物は仙舟「羅浮」の新マップに出現する侵蝕トンネル「幽冥の路」て解放されるようです。性能は2セット公開で追加攻撃の与ダメージ+20%となっています。4セット効果は装備キャラが追加攻撃をした時、追撃のヒット数におうじて、装備者の攻撃力6%と、最大8回まで累積の3ターン継続効果となっていますね。

追撃ダメージ強化遺物となっていますね。与ダメアップがかなり強力です。

深い牢獄の囚人

この遺物もさっきのものと同様の場所で解放されます。性能は2セット効果は攻撃力+12%となっていて、4セット効果は敵に付与された持続ダメージ系デバフが1つにつき、装備キャラがその敵にダメージを与える時に、防御力を6%無視するというものです。そして持続ダメージ系デバフは最大で3つまでカウントされることになります。

持続ダメージアップの遺物となっていますね。これは持続ダメパを使う人には是非欲しい遺物です。

新遺物が強い理由について

続いて新遺物が強い理由について紹介していきたいと思います。


灰燼を燃やし尽くす大公が強い理由

この遺物は追加攻撃を強化する性能となっています。つまり追加攻撃を主なダメージ源とする景元やトパーズを所持する人にとっては是非とも欲しい遺物となっていますね。とにかく2セットの効果の与ダメ20%が強い上に、4セット効果は最大8回累積出来て、ダメージを与えるたびに攻撃力が6%上がる効果が強力となっています。最大48%の攻撃アップはヤバすぎると思いますね。間違いなく追加ダメージキャラの火力が上がりそうですね。

深い牢獄の囚人が強い理由について

2セット効果の攻撃アップはキメラ編成の2セットを組み合わせる遺物としても汎用性が高いですね。それに持続ダメージにおいて攻撃力はとても大事になってくるため、優秀な効果といえます。4セット効果は6%の防御無視が最大3つまでカウントされるので、18%の防御無視となっていますね。これも結構な高い数値となっていますね。持続パといえばカフカを主軸にしてルカ、サンポ、桂乃芬あたりの強化といえます。

オーナメントもヤバい

実は新オーナメントも実装されます。EP回復と同属性の味方に与ダメージアップ10%をもたらす夢の地のピノコリーと、攻撃力12%と装備キャラの速度が135/160以上の時与ダメ12%/18%アップ効果をもたらす蒼穹戦線グラモスです。特筆すべきはこのグラモスの高い攻撃力と与ダメアップ効果ですね。持続ダメージパではアスターで速度加速を行うので、条件は満たしやすい上に、両方とも欲しいステータスでした。新遺物も合わさって間違いなくカフカパが強化されそうです。

まとめ

そんなわけで新遺物について事前情報をまとめてみました。主に強化されるキャラは追加ダメージをもたらす景元やトパーズ、持続ダメージの要となるカフカあたりとなってきそうです。特にカフカはオーナメントも強化されるのでヤバいことになるかもしれません。アップデートが来たらどうなるか楽しみですね。


AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す