【野球】元コーチが語る巨人・小林誠司捕手の重要性とは?

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

[PR] 本ページでは掲載するECサイトやメーカー等から購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

今シーズン、読売ジャイアンツの打撃コーチとしてチームを支えてきた大久保博元氏が、自身のYouTubeチャンネルで、小林誠司選手の重要性について、語っている動画が公開され、話題を集めていますね。小林誠司選手は、近年出場機会には恵まれていないものの、チームにとっては欠かせない選手と大久保元コーチは語っていました。そこで今回は、大久保元コーチが公開した動画を元に、小林誠司選手の重要性について、解説していきます。

目次

目次

近年、出場チャンスに恵まれない小林誠司選手

2013年のドラフト会議で読売ジャイアンツから1位で指名を受け、入団した小林誠司選手。2016〜2019年にかけて、チームの中心選手として活躍。ですが、2020年以降の4シーズンに渡り、出場機会に恵まれませんでした。

今シーズンは、第3の捕手として、1軍に帯同したものの、出場試合は21試合。その内、打席に立ったのは僅か9打席と、出場機会は激減してしまいました。ですが、読売ジャイアンツにとっては、欠かせない選手として重宝されているとのこと。その理由について、解説していきます。

大久保元打撃コーチが語った小林誠司選手の重要性!

今シーズン限りで、読売ジャイアンツを退任した大久保元打撃コーチが、自身のYouTubeチャンネルにて、小林誠司選手の重要性を語った動画を公開。その中で、大久保元コーチは、小林誠司選手のキャッチーとしての能力は、とても高いと評価していました。

リードが1点差・2点差の場面で、キャッチャーを変えるのは、とてもリスクがあるとのこと。その中でも、小林誠司選手は、試合を作れるキャッチャーとして、試合の流れをそのまま受け継ぎ、任せることが出来る選手です。ここまで信用できるキャッチャーは、なかなかおらず、もったいない起用法をしていると大久保元コーチは、感じていました。

小林誠司選手の野球に対する姿勢は、誰も真似できない?

大久保元コーチは、小林誠司選手のキャッチャーとしての能力だけではなく、野球に対する姿勢も称賛していました。小林誠司選手は、試合に出れない状況が続く中、人一倍練習に取り組んでいるとのこと。そして、愚痴などは一切こぼさずに、真剣に練習に取り組んでいるそうです。

また、人をけなしたりする事ない人間性の高い選手と言われており、大久保元コーチの知る限り、ここまでの努力を積み重ね、愚痴や人をけなさない選手は、小林誠司選手しかいないとのこと。ここまで、野球と誠実に向き合い、努力を積み重ねているからこそ、小林誠司選手は、大久保元コーチの信頼を得たのかもしれませんね。

小林誠司選手の最大の特徴が、時に短所と捉えられることも?

小林誠司選手の最大の特徴は、自分の信念を曲げない事です。しかし、この長所は、首脳陣からすると短所になるとのこと。ここではこういうふうにするのが適切です。と言ってしまうと、受け取る人には嫌な風に聞こえてしまいます。この信念は、大久保元コーチは気に入っていたとのこと。

大久保元コーチは、監督に相応しい選手として、高く評価しているものの、他のコーチや原前監督は、気に入らなかったのかもしれませんね。自分の信念を曲げない力は、キャッチャーとしては、重要な力であるものの、チームにとってはマイナスになってしまう場合もあります。この状況下でも、信念を曲げずに頑張ってほしいですね。

チームにとって存在感の大きい小林誠司選手だが、大久保元コーチの本音とは?

読売ジャイアンツにとって、とても存在感のある小林誠司選手ですが、大久保元コーチは、トレードで他チームへ移籍する方が、小林誠司選手の為になると、語っていました。小林誠司選手は、読売ジャイアンツでは、3番手としてキャッチャー陣の支えとなるも、他チームに移籍すると正捕手となり得る選手です。

ですが、読売ジャイアンツから移籍してしまうと、3番手のキャッチャーが不在となり、シーズンを戦っていく上で、至難となることは間違いありません。阿部監督は、キャッチャー2人体制で臨むと言われていますが、大久保元コーチは、2人でシーズンを戦い抜くのは難しいと語っており、小林誠司選手を3番手として置いておく方がいいとのこと。小林誠司選手は、一体どんな進路を選択し、来シーズン以降プレーしていくのか、注目していきましょう。

まとめ

大久保元コーチは、小林誠司選手は、読売ジャイアンツに欠かせない重要な選手と語っていましたね。野球に真摯に取り組み、高い人間性を持っている小林誠司選手は、ベテラン選手として、チームを支えていますね。

ですが、小林誠司選手は、他球団では正捕手として出場できる実力を持っています。トレードで移籍させるのが、本人の為と言っていた大久保元コーチの助言を頼りに、小林誠司選手にとって最高な環境を選んで欲しいですね。これから、小林誠司選手が、どんなキャリアを歩んでいくのか、注目していきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★

目次