【恋愛成就のコツ】よく聞く「寄り添う」の意味は?寄り添える人になる方法は?

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

[PR] 本ページでは掲載するECサイトやメーカー等から購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

恋愛や結婚生活で「相手に寄り添ってほしい」と思うことがあるのではないでしょうか?辛い時や寂しい時に寄り添ってもらったら、心が楽になる場合もあります。しかし、寄り添うイメージはできても具体的にどうしたら良いのか分からないことも。ぼんやりとしたイメージが具体的になれば、パートナーに「こうしてほしい」と伝えられるかもしれません。

今回は、寄り添う意味について詳しく解説します!

目次

目次

お互いに寄り添える関係って素敵!

「寄り添ってほしい」と口に出しても、具体的にどうしたらよいのか分からないと意味がありません。寄り添うは「近くにぴったりくっつく」という意味ですが、恋愛や結婚生活でいうと「相手のそばにいる」「気持ちに共感する」など、体だけでなく気持ちにも寄り添うことを意味します。

心に寄り添ってもらうと、自分自身を受け止めてもらったと感じ安心するのではないでしょうか?特に女性は「解決策よりも気持ちに共感してほしい」と思う人が多く、信頼できるパートナーに寄り添ってもらうと心が軽くなります。

お互いに寄り添える関係は、恋愛や結婚生活で非常に重要なのです。

相手に寄り添える人とは?

寄り添うの意味を解説しましたが、実際に行動に移すのは難しいかもしれません。しかし、相手に寄り添える人の行動を参考にすると、ヒントが見える可能性も。「パートナーともっと深い関係になりたい」と望むなら、知っておいて損はないでしょう。

ここでは、相手に寄り添える人の特徴を解説します!

周りをよく見ていて変化を感じ取れる

相手に寄り添える人は周りをよく見ていて変化を感じ取れる人です。些細な表情や言動で「いつもと違うな」と察することができ「何かあったの?」「大丈夫?」と相手の変化に気が付きます。

決して見返りを求めているわけではなく、自然と行動に移せるため信頼されるのです。気配りもあり、察する能力が高いのも特徴でしょう。

客観的に物事を考えられる

自分の意見を押し付けてくる人は、一緒にいてストレスになります。相手に寄り添える人は自分の意見を押し付けたりしません。客観的に物事を考え「こういう考え方もあるのか」と、柔軟性を持っています。

話を聞く時も、まずは一旦相手の思いを受け入れて自分の意見を言うでしょう。頭ごなしに相手の思いを否定せず、気持ちに寄り添えれる器の大きさも持ち合わせているのです。

一つの価値観に縛られない

価値観は人それぞれです。特に結婚生活となると、付き合っている時に知らなかった価値観を知ることが多いのではないでしょうか?相手の価値観を否定し自分の思い通りにさせようとすると、結婚生活は上手くいきません。

相手に寄り添える人は、一つの価値観い縛られず「どうやって擦り合わせていこうか」と考えます。二人が上手く付き合っていくために、自分の思い通りにすることを考えるのではなく、丁度いい塩梅を探す視野の広さを持っているのです。

共感力が高い

精神的に辛い時に気持ちに共感してもらうと、心が楽になった経験はないですか?解決策を提示するのもよいですが、心に余裕がない時には聞き入れることが難しいかもしれません。

相手に寄り添える人は共感力が高いです。そのため、相手の話をしっかり聞いて「辛かったね」「悲しかったね」と相手の心に注目します。解決策を言うだけでなく、相手の心情に寄り添い、まずは相手を安心させることを優先するのです。

寄り添える人になるためには

「パートナーに寄り添いたい!」と思う人は多いです。しかし、相手に寄り添える人になるためには何をしたらよいのでしょうか?少しでもパートナーの力になりたいと思うのなら、ヒントになるかもしれません。

ここでは、パートナーに寄り添うに人になるためにできることを解説します!

柔軟な考え方を持つ

パートナーに寄り添える人は視野が広く柔軟な考え方を持っています。そのため、一つの価値観に縛られないようにしましょう。「これは絶対に違う」「○○に決まっている」など、頭ごなしに否定するのではなく、様々な視点から物事を見るように心がけるのです。

視点を変えれば物の見方が変わります。自分の考えだけに固執しないようにしましょう。

人間観察をして変化に気づけるように努力する

いつも元気な人が浮かない顔をしていると「何かあったのかな?」と思いませんか?これに気づくには周りをよく観察する必要があります。人間観察をすることによって、少しずつ相手の変化に気づくことができるでしょう。

辛い時に助けを求めれる人ばかりではありません。「どうしたの?」と声を掛けられると、安心できる人もいるのです。

自分が知らない世界も見る

新しい考え方を取り入れるには、自分の知らない世界を見るのも大切。新しい趣味を始めて普段の生活では関わらない人と交流したり、読書や映画を見るの良いでしょう。

自分が知らない世界を見ることで考え方の幅が広がり、様々な価値観に触れることができます。

まとめ

寄り添うのは簡単なようで難しいです。しかし、恋愛や結婚生活において非常に重要なのも確か。お互いを思いやり寄り添えるようになると、安心できる関係を築けます。

パートナーが辛い時にそっと手を差し伸べられると、信頼度も高まるのではないでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★

目次