【衝撃】未だ見ぬ大物を狙って24時間釣り生活!衝撃な結末が…

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

[PR] 本ページでは掲載するECサイトやメーカー等から購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

ヨネスケの釣り旅ch【日本一周編】さんがYouTubeを更新しました。今回は、屋久島から約12㎞離れた口永良部島に未知の大物はいるのか検証です。口永良部島は今でも活火山の影響を受けているので有名、そして黒潮が当たる島。今回、口永良部島をガイドされる山田さんと一緒に未知なる大物を狙います。70cmオーバーの大きなバラハタが上がります。ぜひ見てくださいね。

目次

目次

ウツボ登場‼

ウツボ登場‼。まだ明るい日中からニジョウサバを山田さんが釣ったのでぶっこみ釣り開始です。ヨネスケさん、ニジョウサバを半分にして、頭側を針に刺して海に投げ入れました。水深がかなりあると。

そこへ竿先がしっかり抑え込まれる当たり、竿が突っ込みました。手でサポートしながらリールを巻いていきます。フィニッシュは、ヨネスケさん手で手繰り寄せました。

ファーストフィッシュは、ニセゴイシウツボ。「釣りあげたウツボもかなりデカいですが、最大で2m、20㎏近くまで成長する巨大ウツボ」だとヨネスケさん。

バラハタヒット‼

トビウオを針に刺してぶっこみ、ヨネスケさんは昼寝‼。昼寝から起きてルアーで狙っていると、山田さんにアタリが。竿がかなり曲がっています。海にぽかっと浮かび上がってきたのは、良いサイズのバラハタ‼60㎝ぐらいあると思われるバラハタをGETです。

「山田さんの竿は、グラスロッドはかなり年期が入っているもの。大きな魚がかかったらバラバラになりそうな竿ですけど、大きなGTとか獲っているので」とヨネスケさん。その竿にバラハタが掛かりました。

今回山田さんが釣り上げたバラハタは、主に南日本の沖縄から九州南部のサンゴ礁域に生息するハタ科の魚です。沖縄ではナがジューミーバイと呼ばれることもあります。特徴としては、三日月形に切れ込んだ尾と、あずき色の体に薄いピンク色の斑紋がある。

シガテラ毒を持つ個体もあるので、毒を持った個体かどうか判別する必要がある魚です。黒い斑点があるかないかで判別できると言われています。

アカハタヒット‼

アカハタヒット‼。夕方5時‼トビウオの撒き餌を巻いて、魚を足止めする撒き餌をしておきました。スピニングでシブダイやタマンを狙い、置き竿でさらなる大物を狙っていきます。いよいよ夜です‼。

暗くなると少しずつアタリがでます。「あっ、なんかついている‼」と。スピニングリールをセットしている竿にアカハタが上がってきました。少し小さい‼

バラフエダイ‼

バラフエダイ‼ヒット。竿先からアタリを知らせるセンサーが鳴ります。簡単に上がってきました。ここで釣れるバラフエダイの中では、かなり小さいサイズ。それでも、釣れたのはつれたので、ここから頑張っていこう‼と。
「大潮ですが潮が動かない、本当に渋い‼10時間経過‼してようやく釣れた‼」とヨネスケさん。

バラハタ3.8㎏上がる‼

バラハタがヒット‼昼間山田さんが釣ったニジョウサバの残り半分を刺して、ぶっこんで30分経過。スピニング仕掛けの竿に地味なアタリ、その後一気に入っていきます。「うわっ何これ、メッチャ擦れてる。ウツボかも⁉」と言いながら巻いてきます。暗い海に姿を表したのは、大きなバラハタ。

計測すると重さが3.86㎏、口を閉じて70cmオーバーのバラハタ‼。このサイズは屋久島でもなかなか出会えないと、山田さん。渋かった中釣れたのでよかった‼と。本日この70cmオーバーのバラハタの他にも、60cmぐらいの山田さんの釣ったバラハタもあります。渋い中でも釣れてよかったですね。

視聴者の感想‼

この動画を見られた視聴者の感想をいくつかご紹介いたします。

根性ありますね 最高や チャレンジャー 。釣れても釣れなかっても 楽しみに見てます。 頑張ってね。

大物ナイスフィッシュです。

口永良部島はトカラに行く途中で寄る事無く過ぎてました。

コメントでは、山田さんとのコラボを喜んでおられるものが多かったと思います。また口永良部島というポイントを紹介されて感謝されているものも寄せられていました。

ヨネスケの釣り旅chの今後の活動に期待‼

ヨネスケの釣り旅chの今回の動画は、口永良部島に行き未知なる大物と出会うための釣行でした。大潮でしたが、かなり渋くなかなか魚は上がりませんでしたね。しかし、3.8㎏70cmオーバーのバラハタが上がったのでホッとしましたね。

ガイドの山田さんも60cmオーバーのバラハタを仕留めていました。口永良部島の魅力がますます深まる1本になっていると思います。

ヨネスケの釣り旅chさんの今後の活動に期待が高まりますね。日本は、海に囲まれわたしたちが普段いけないような島もたくさんあります。ヨネスケさんは、そんな島に行き釣りをされるので、ワクワクしながら動画を楽しみにしたいですね。潮がよく流れて、水深のあるポイントにはどんな魚がいるのかを動画で見れそうですね。次回の動画もぜひ見てくださいね。

サムネイルは以下より:

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★

目次