【カルディ】あらゆる食材が栗味に大変身♪ 栗好き大歓喜の「モンブランバター」実食レビュー

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

[PR] 本ページでは掲載するECサイトやメーカー等から購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

チョコやピーナッツなどの定番スプレッドから焼いたらカレーパン風になるスプレッドまで、さまざまなスプレッドがそろうカルディにて、新スプレッド「モンブランバター」を発見しました!

栗ってわりと高価なうえ、食べるまでの下準備に結構手間がかかるので、「好きだけどあまり食べる機会がない」という人も多いのではないでしょうか。さらに、栗が使用されている食品もなかなかなく、せいぜいケーキのモンブランやマロングラッセ、栗きんとんくらいでしょうか。ただ、どれもそこまで頻繁に食べるものではなく、いつでも栗を食べられるという状況ってあまりないんですよね。

筆者もまさに「栗好きだけどなかなか食べる機会がない」状態だったので、「モンブランバター」を発見して大歓喜しちゃいました!! これがあればいつでも栗味が楽しめる…!! 実際にどんな味に仕上がっているのか、実食レビューしていきます!

目次

カルディの「モンブランバター」実食レビュー



商品の詳細情報をAmazonで確認する

こちらがカルディに売っていた「モンブランバター」。1瓶あたり160g入って、お値段は税込み711円と、わりとお高めな印象です。ただ、栗のスプレッドってありそうでなかった商品なので、希少価値が高くて筆者的にはアリなお値段だと感じました!

原材料は、栗甘露煮ペーストがもっとも多く含まれており、麦芽糖・バター・砂糖・寒天と続いています。


カロリーは100gあたり341kcal。1瓶あたり160g入っているので、すべて食べると約546kcalとなります。


中身はこんな感じで、クリームというよりはジャムのような質感。もっと言うとジャムよりも少し硬めで、羊羹のような質感です。栗の実などは入っていませんでした。

今回は、トーストに塗る&バニラアイスに添えるの2パターンで食べてみました!


トーストに塗って食べてみた

まずはトーストに塗って食べてみることに。少し硬めな質感なので塗りづらいかな? と思いきや、トーストの熱で溶けてかなり塗りやすく、馴染みも良くなりました。

おぉ、栗の味がかなり濃い!! そしてしっかり甘さがあり、スイーツ感満載です!!

甘露煮にした渋皮付きの栗をメインに使用しているだけあり、まさに栗の甘露煮をそのまま食べているかのような味わい♪ トーストの香ばしさ×栗の香ばしさの相性が良く、とても美味しい。いつものトーストがリッチに仕上がります!

モンブランといえばクリームっぽい印象があるのに対して、この「モンブランバター」はジャムのような質感になっているため、モンブランっぽさはあまり感じられませんでした。そして、ほのかにミルキーな風味はあるものの、バターっぽさも控えめ。「モンブランバター」というよりは「栗ジャム」という印象です!


バニラアイスに添えて食べてみた

続いて、バニラアイスに添えて食べてみます。トーストと違ってバニラアイスは冷たく「モンブランバター」が溶けないので、羊羹のような質感のまま乗せる感じになりました。

濃い栗の風味とバニラアイスの甘味が組み合わさって、超濃厚な栗アイスに変身♪ 「モンブランバター」自体がかなり甘いので、甘いバニラアイスと組み合わさることでクドくなってしまわないか心配だったのですが、意外と甘々になりすぎることはなかったです。

バニラアイスのクリーミーな甘味により、栗ならではの旨味と香ばしさが引き立ち、絶品栗アイスとして食べられました♪


カルディの「モンブランバター」は、栗の甘露煮をそのまま食べているかのような味わいで、いろんな食材に栗の美味しさをプラスできるスプレッドでした♪ 気になった人はぜひ買って食べてみてください!

お店:カルディ
商品名:モンブランバター
価格:711円(税込)
商品の詳細情報をAmazonで確認する

筆者のインスタでも様々なグルメレビューを投稿中♪フォローよろしくお願いします!★

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次