【ローソン】大丈夫!? ホワイトチョコはみ出てるんですけど!? 「はみでるホワイトチョコMILKロール」実食

[PR] 本ページでは掲載するECサイトやメーカー等から購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

ローソンに「はみでるホワイトチョコMILKロール」が11月28日(火)に新登場! さっそく、食べてみました!

「はみでるホワイトチョコMILKロール」に挑戦!


ローソンに「はみでるホワイトチョコMILKロール」が2023年11月28日(火)に新登場! さっそく、食べてみました!

ローソンって、お値段そのままで超大盛りの商品が登場するなど、とにかくサービス精神が旺盛なイメージがありますよね。「はみでるホワイトチョコ」といいながら、実際はどうなの? ということで検証してみますよ。

パッケージと中身をチェック

ローソンは3週連続で生クリーム専門店の「Milk」とコラボしていて、こちらは第3弾となります。公式サイトには「ふっくらブリオッシュ生地に、ミルクの風味豊かなクリームとはみ出るサイズのホワイトチョコをサンド。」という記載があります。すでにチョコがはみ出していますね。


爽やかなブルーのパッケージには、毎度コラボに登場するおなじみのウシさんが描かれています。今回はミルク缶を抱えていますね。あいかわらずキュートでなごんじゃいます。


封を開けると、べろーーーーんっ!

舌のような、出っ歯のようなホワイトチョレートが堂々とはみだしています。おいおい、正気なの?


うーん、バグってますね。おまぬけで、だんだん愛おしくなってくる。


中身はどうなってるの? ブリオッシュを剥がしてみると、Milkらしい真っ白なホイップクリームが山のように盛られています。その下に見えるのはホワイトチョコ。


反対側を確認すると、お餅のようなドでかいホワイトチョコがどーーーん。サイズを計ってみると約8cm×5cm。自宅にある切り餅の2周りくらいデカい。

光って見えるのは練乳たっぷりのミルククリームのよう。


いただきま〜す

食べやすく半分にカットしてパクリっ。バターと卵が効いた弾力があるブリオッシュの中からふわっと軽くてなめらかなホイップ、つぎに板状のホワイトチョコが出現。


板チョコがバリバリと音を立てて砕けて気持ちいいっ。


舌の上でたっぷりのホイップと、甘くてミルキーなホワイトチョコが一緒にとろけて幸せな気分♪ 食べごたえもたっぷりでホイップラバーも大満足です。


カロリーと栄養成分

カロリーは392calです。たんぱく質6.2g、脂質20.4g、炭水化物46.6g(糖質45.4g・食物繊維1.2g)、食塩相当量0.4gです。


まとめ

はい、ちゃんとホワイトチョコレートがはみだしていましたね。単に、はみだすだけじゃなくて、チョコの大きさに見合う量のホイップがたっぷり入っていたのがエライ。安定のサービス精神と遊び心。見た目がユニークで、味が本格的というミスマッチも素晴らしくて、さすが。はみでるほどにこだわったスイーツを、思いっきりかじりついてみてくださいね♪

商品名:はみでるホワイトチョコMILKロール
価格:171円(税込)
発売日:2023年11月28日(火)
公式サイト:ローソン|はみでるホワイトチョコMILKロール

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す