【野球】阪神・村上頌樹投手が〝史上初の快挙〟を達成!!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

[PR] 本ページでは掲載するECサイトやメーカー等から購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

今シーズン阪神タイガースの先発ローテーションの一角として活躍していた村上頌樹選手が、表彰の舞台でセ・リーグ史上初の快挙を達成。昨シーズンまで1軍で未勝利だった村上頌樹選手が今シーズンここまでブレイクできたのは、ある選手との自主トレがきっかけとのこと。そこで今回は、村上頌樹選手がセ・リーグで初めて達成した快挙とここまでの活躍できた理由について、解説していきます。

目次

目次

村上頌樹選手が史上初の快挙を達成!

プロ3年目の村上頌樹選手は、セ・リーグ史上初の最優秀選手賞と最優秀新人賞のダブル受賞を果たしたとのこと。これまでに、ダブルの賞を獲得したのは、1980年日本ハムファイターズの木田勇氏と1990年近鉄の野茂英雄氏のみです。

村上頌樹選手は、新人王の得票数で、306票中285票を集め、2位の選手に圧倒的な差をつけていました。また、最優秀選手賞でも、2位の選手に154ポイント差をつける独走状態での受賞でしたね。33年ぶりのダブル受賞ということもあり、かなりの注目を集めていました。

今シーズンの村上頌樹投手の成績は?

これまでに、1軍で未勝利だった村上頌樹選手ですが、今シーズン中継ぎ投手で成績を残し、2戦目の登板から先発にコンバート。そして、4月22日にプロ初勝利をマークすると、その後もコンスタンスに勝利を積み重ねていき、10勝をマーク。年間を通して、先発ローテーションの一角として活躍しました。

また、今シーズンの村上頌樹選手は、防御率1.75でリーグ1位の成績をマーク。他にも、QS・QS率でリーグ2位、奪三振数リーグ4位、勝率リーグ6位と多くの成績で、リーグトップ10に入る活躍。これらの成績が評価され、村上頌樹選手は、新人王とセ・リーグMVPを獲得する事ができました。

これまでに2軍でタイトルの表彰経験はあるものの・・・

村上頌樹選手は、プロ2年目まで2軍での活躍がメインでした。その為、2軍でいくつかのタイトルを獲得していたとのこと。1年目は、最多勝・最優秀防御率・最高勝率の3冠を獲得。2年目は、最優秀防御率と最高勝率の2冠を獲得していました。

1軍のタイトル表彰は夜に開催されていますが、2軍のタイトル表彰は午前中のため、今回の表彰では、一味違った気持ちだったとのこと。2軍での活躍だけではなく、1軍でもしっかりとタイトルを獲れた村上頌樹選手は、素晴らしい投手だと思いました。来シーズン以降、1軍のタイトル表彰の舞台に呼ばれる事ができるのか、今後の活躍に注目していきましょう。

今シーズンここまで来れたのは、青柳投手との自主トレの成果のおかげ

今シーズン、村上頌樹選手がここまでの活躍ができていたのには、シーズン開幕前の青柳選手との自主トレが関係しているとのこと。村上頌樹選手は、自主トレを通して、フォームなどを大きく改善したのではなく、メンタル面で大きく成長できたそうです。青柳選手から多くのアドバイスを頂き、実践していった事で村上頌樹選手は、大きく成長しました。

そのアドバイスをもとに、シーズンに挑んだ結果、今回の成績を収める事ができたと村上頌樹選手は、語っていましたね。今シーズンのオフも、青柳選手と共に、自主トレすると明言している村上頌樹選手。一体、自主トレ期間で、どれだけの成長を果たし、来シーズンに活かしていけるのか、今後の活躍から目が離せません。

来シーズン以降に向けての決意を語った村上頌樹投手

今シーズン、新人王とセ・リーグMVPに輝いた村上頌樹選手は、来シーズン以降に向けて、複数年活躍できるよう頑張っていきたいと語っていました。プロ野球選手である以上、1年の活躍だけではなく、複数年活躍する事で、実績が認められます。そういう投手となれるよう、村上頌樹選手は、今後も精進していくとのこと。

また、同級生である山本由伸選手とも壇上で握手を交わしていました。村上頌樹選手は、山本由伸選手と肩を並べられるよう頑張っていきたいと語っており、その中でも、複数のタイトルを何年にも渡り獲得する事を目標に取り組んでいくとのこと。村上頌樹選手は、来シーズン以降も、多くのタイトル獲得に関与することが出来るのか、注目していきましょう。

まとめ

今回は、セ・リーグでは史上初となる新人王と最優秀選手賞のダブル受賞を果たした村上頌樹選手について、解説しました。村上頌樹選手は、プロ1年目から2年目にかけて、2軍で大活躍を遂げ、数々のタイトルを獲得していたものの、1軍では未勝利だったとのこと。そんな中、青柳選手との自主トレで、メンタル面が大きく変化を遂げた結果、今シーズン1軍でブレイク。

2桁勝利だけではなく、最優秀防御率賞を獲得し、そのほかの成績もリーグトップ10に入る成績を収めていた村上頌樹選手は、一時期『村神様』とも呼ばれていましたね。これらの活躍が評価され、ダブル受賞を果たした村上頌樹選手は、今後の活躍が期待されています。果たして、村上頌樹選手は、来シーズン以降どんなピッチングでタイトルに関与した成績を残していくのか、注目していきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★

目次