マサムネの評価・適正・わくわくの実をモンスト攻略班が徹底解説!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

[PR] 本ページでは掲載するECサイトやメーカー等から購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

モンスト(モンスターストライク)の超・獣神祭で限定キャラとして登場したマサムネ(CV.悠木碧さん)の評価と適正クエストをご紹介します。

AppBank攻略班による独自の評価点数や、ステータスおよび使いみちを記載。育成の参考にしてみてください。

目次

マサムネの評価とみんなの反応まとめ

モンストマサムネ評価とみんなの反応まとめ


マサムネ(使命)のステータス

真獣神化:マサムネ:使命の閃刃

マサムネ(使命)ステータス



※新友情コンボ「防御ダウン弾」の効果は与ダメ1.2倍。1ターンのみ有効。

▼副友情コンボ

マサムネ(使命)副友情コンボ


新アビリティの補足
超アンチ転送壁 転送壁にふれると1万5000回復する(1ターンに1回)
ファーストキラーM そのターンで最初にふれた敵の種族へ2倍のダメージ
攻撃力チャージ 3体目にふれた味方の攻撃力が一定期間1.5倍になる

SS倍率

SSの自強化倍率と、バブリーモードの継続ターン数
1段階目(12ターン)
自強化 1.5倍
バブリーモード 1巡後に行動し終わるまで継続
2段階目(20ターン)
自強化 2倍
バブリーモード 2巡後に行動し終わるまで継続
SSの補足
自強化には超アンチダメージウォール(1.3倍)、超マインスイーパーL(1個につき2.5倍)、ファーストキラーM(2倍)、属性効果(火)が反映される。

※SS倍率はAppBank攻略班の検証に基づいた結果です。

マサムネ(使命)の評価点数(10点満点)

点数:【8.5点】

良い点1:直殴りで優秀な火力を発揮できる

マサムネ(使命)は新アビリティの「ファーストキラーM」と、各種超系アビリティの相乗効果で、高い攻撃性能を発揮できます。

ほかにも火力を盛れる能力を複数所持。
ショットスキルはまるで擬似的な「弱点露出SS」と呼べる性能。また、ストライクショットは発動した時点からバブリー状態となるため、減速率が緩和されてヒット数を稼ぎやすくなるのがポイントです。

これらにより、直殴り倍率がアップしている高難易度系クエストで活躍するタイプのキャラと言えるでしょう。

良い点2:新たな黎絶クエスト「ロヴァー」の適正?

マサムネ(使命)は全キャラ初のギミック対応力を所持。現状では「禁忌【28】」や「ヴァルハラ【EX】」など、すでに適正キャラが多いクエストが主戦場です。

しかし以前、マギアが黎絶クエストの「フォーサー」に刺さったことを踏まえると、もしかしたらマサムネも「ロヴァー」にハマることに期待が持てるかもしれません。

※追記※
黎絶「ロヴァー」の最適正キャラでした。

良い点3:味方のサポート力も優秀

新アビリティの「攻撃力チャージ」が強力。3体目に当てた味方の攻撃力を一定期間のあいだ1.5倍にできるため、大幅な火力アップに繋げられます。

また新友情コンボの「防御ダウン弾」も与ダメアップに貢献。マサムネのターン以外でも味方全体の火力向上を図れる点が優秀です。

気を付けたい点

最大の焦点は新たな黎絶クエストの「ロヴァー」で適正になるのかどうか。ロヴァーは2014年1月2日(火)に初降臨しますが、ガチャ「超・獣神祭」は1月7日(日)まで開催されているので、一旦様子を見てからガチャを引くのもアリでしょう。

マサムネ(使命)のおもな適正クエスト

マサムネ(使命)は、おもに「ダメージウォール」「地雷」「ブロック」「転送壁」のギミックが登場するクエストで活躍できます。

ロヴァー【黎絶】
禁忌の獄【28】
未開の大地【39】
ヴァルハラ【爆絶EX】
コキュートス【爆絶】
ホノイカヅチ【超絶】
アハト【超絶】

マサムネ(使命)のおすすめ神殿

:おすすめ
△:連れていけなくはない
×:連れていかないほうが良い

神殿 修羅場 時の間
火・壱
火・弐
水・壱 × ×
水・弐 × ×
木・壱
木・弐
光・壱
光・弐
闇・壱
闇・弐
黄金

マサムネ(使命)のおすすめ「わくわくの実」

※おすすめ順に記載しています。

  1. 同族の絆・加撃▶ファーストキラーMなどが乗る直殴り火力を強化
  2. 同族の絆・加撃速/加命撃▶さらに攻撃力をアップ
  3. その他、加撃系全般▶ほかの味方との相乗効果を図る

1 2 3
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

編集部おすすめの人気無料ゲーム!

ゼンレスゾーンゼロ

ゼンレスゾーンゼロ
『原神』のHoYoverseの最新3Dアクションゲーム! 3人でチームを組み、爽快なバトルを楽しもう!

新着記事

目次