iOS 17.5、バグで“数年前に削除した写真”が復活していると騒ぎに

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

5月14日に配信開始されたiOS 17.5にアップデートしたところ、「数年前に削除した写真が写真アプリに復活している」とアメリカの大型掲示板『Reddit』で報告されています(9to5macより)。

報告によると、パートナーとの会話中に写真を送ろうとしたところ、何年も前に削除したはずのNSFWな(仕事中に見るには適さない)写真が表示されたとのことです。

また、別の報告では2010年に撮影した4枚の写真がiCloudに最新の写真としてアップロードされ、何度削除しても復活すると苦情があがっています。

iPhoneの写真アプリには写真を削除しても30日間は保存する機能がありますが(強制的にさらに削除することも可能)、“数年前に削除した写真”が復活しているとなると“削除したように見せてじつは削除されていない”ということになるため大問題です。

実際にそんなバグが起きているのか? いないのか? そしてなぜ数年前の写真が残っているのか? アップルの発表が待たれます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

新着記事

マックスむらいの最新ドッキリ動画

目次