Paradox 3000 : はまり要素のあるパイプ回転系iPhoneパズルゲーム

ゲーム画面にある形の異なるパイプを回転させて各パイプの口をつなげてPower(水?)をいき渡らせていくのがParadox 3000 というパズルゲームicon

パズルの完成形をいくつも先に想像させながら攻略していく必要があります。操作は至って簡単なので、プレイにかなり集中してしまいます。


TouchArcadeのプレイ動画、音が良いです!


ゲームの設定、時は西暦3000年、United Space Federationのパイロットとして配管をつなげる、と言う物のようです。

起動後画面、まずもって音楽がいい。雰囲気がある。本気さが伝わってきます。ゲームモードは2種類、制限時間内に3つのステージをいかにこなすかというArcadeと、ステージを一つずつ完璧にこなしていくPuzzleの二つです。Puzzleの難しさはEasy, Normal, Hardの三種類。


操作は本当に簡単、パイプの上をタップするとそのパイプが時計回りに回転します。左上にあるエネルギーソースにからこれらのパイプを回してエネルギーを染み渡らせていくのです。


パイプをどんどん回して行きます。いつか「パイプの開通作業はお手の物です」と宣言したい。


Puzzleモードでステージを一つクリアしました。「お前の勝利だ!」と書いてあります。


アーケードのスコアはここに刻みつけろ!


制限時間のあるArcadeの方が挑戦のしがいがあってはまりやすい、とTouchArcadeに書いてありましたが、私も同感です。特に3ラウンドで強制終了させると言うところがタイムアタック的で良いです。

AppBank 全力プッシュ!