Raptor Copter : 原始時代でヘリを駆り、狩るは恐竜死屍累々的なiPhoneヘリコプター操縦ゲーム。023

Finger Gaming氏が強力なゲームを数多く手がけているBlurstRaptor Copter という恐竜回収→処理→点数アップ→ウマーなiPhoneヘリコプターゲームを紹介していましたので、買ってみました。

近代兵器であるヘリが恐竜を追っかけ回すというあり得ない設定が楽しみをまた増やしてくれるというものです。。


起動後画面、逃げまどう恐竜におそいかかるヘリコプターの図。


オンライン世界ランキング作成のためにアカウント作成を求められる。おそらく、減るもんではないのでとりあえず記入。


カウントダウンでさぁ始まるぞ。


これがメイン画面だ!iPhoneを左右に傾けることでヘリは移動する。
右側のメーターは高度。つまみの位置に指を置いてヘリの高さを調節しよう。
左右にある矢印は近くにいる恐竜や、恐竜処理機、テレポーターの居場所を知らせてくれる。


そこらにいる恐竜にヘリから垂れるチェーンをぶつけて殺害→ぶら下げを行います。
この時、左下にチェーンを切るというアイコンが表示されますが、まだ使いません。使っても良いです。
殺害時、引っかけ、チェーン切り時にはポイントが付加される。


高度を上げると、実に良い眺めだ。恐竜も楽しそうにはしゃいでいますね。


どこに行くかというとこのテレポーターではなく(この上で離してもポイントもらえるよ)


このRaptor Grinderが、うわさの恐竜処理機です。

げにおそろしきは人の心よ。。。。というやつです。


なので、大チェーン分くらいの恐竜を慎重にプロセッサー上に持って行き


上から落とします。

さよならを言わないのが大人のマナー。


すると処理機の口から箱詰めになった恐竜なんとかがはき出されます。


この恐竜箱を捕まえて、あのテレポーターまで持って行くと高得点が得られます。この回で、処理または転送した恐竜の数が多いほどスコアも大きいのです。


テレポーター上でチェーンを切り、高得点獲得です。


さて、時間切れとなって手に入れた得点はなんと、本日の世界ランク7位!全世界的には169位!!ちょっとバグり気味ですね。


オマケショットでつんのめり状態なヘリコプター


あと5回ほど試して見たものの、あの得点を超えることは全然できませんでした。
ちなみに、あの恐竜箱を処理機に入れると少しだけ面白い物が見れます。
ちょっと実験色の強いアプリでしたが、面白く115円というところで良しとします。


AppBank.netのビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 64.7 MB
・バージョン: 2.0.3
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ