Sekai Camera – セカイカメラ 世界初お披露目

iPhoneカメラを通して見える世界にエアタグという情報タグをさまよわせるセカイカメラ、実機を触らせてもらいました。

代々木スタジアムのRoomsというファッション関係のトレードショーで、ソフトバンクさんより提供された50台以上のiPhoneを使ってデモされています。

展示社のブースには予めエアタグが付与されていて、参加者のみなさんは会場をまわりながらそのブース内の情報を楽しんでいます。

Wifiでも3Gでもじゃんじゃんエアタグが流れるように出現し、それらがiPhoneの画面上で処理されますね。こりゃ、テッククランチべた褒めですね。理解しました。

実際のクリアなスクリーンショットはこちらから。
Sekai Camera Hands On – セカイカメラを触ったよ。 | AppBank

追い質問とYoutube動画はここから
Sekai Camera セカイカメラについて追加情報 動画投稿予定地 | AppBank


iPhoneカメラのみにくい画質で申し訳ないのですが、ご容赦ください。


エアタグがさまよっています。


エアタグ情報はWifiまたは3G回線で取得、ふわふわした処理、描画も非常になめらか

自分の位置情報は今回は、スタジアム内のためGPSでなくWifiで取得。それに応じて専用のサーバーからエアタグを取得するという仕組み。


タグを引き寄せてタップで拡大。タグ情報を見る。



エアタグ情報はこのようにiPhoneカメラやテキスト、そして位置情報を付加して簡単にポスト可能。



すぐに、カメラの中の世界に反映されていてびびった。


テキストも同様にすぐにポストできる。右下にはエアタグ情報を引き寄せて収めるポケット。あとで読むためのブックマーク的役割。



来場したファッション関係者の方をナビゲートしながらプレゼンする井口氏。

エアタグをポスト→閲覧できるエリアはこれから拡大予定。情報を取得する人間の地域が限られるので、スケーラブルに展開できるとのこと。

こんなに簡単にポストできてしまうと、人にとっては有害情報も見えてしまうのでは?と質問すると、友達のタグを見る、などのフィルタをかけて閲覧ができる機能を見せてもらいました。「ポストできる情報は多いほうが良い」「見る方はほしい情報だけ見れるようにする」とのこと、たしかに。

リリースはあったかくなってから(今寒いからだそう)

これはすごい世界感ですね。素子先生とかの世界にたしかに近くなってきた。未来が目の前にあります。

この後、関係者の方に再度質問し、本日14時からのデモに参加、木曜に動画を撮るために再度来場するつもりですので、知りたいことがあるかたはコメント欄、よりTwitter の appbankにて@質問してください。こちらのほうが定期的にチェックしています。

最新スマホの購入ガイドはこちら!

申し込みがWebで完結!並ばず購入するならソフトバンクオンラインショップで。
ご購入ガイドはこちら iPhone7 ケース


スマホの最新情報を知るなら『AppBank』で!

AppBank

今すぐ予約できるケース・フィルムはこちら

iphone2017_640x100
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
「PS4」プレゼントキャンペーンが『ゲームコネクト』で開催中。メールアドレスさえあれば、誰でも簡単に応募できますよ。今すぐ申し込みましょう!

「PS4」プレゼントキャンペーン中

オススメ