Biz.Cards: 機能良し、デザイン良し、使いやすさ良しの3拍子揃った「名」名刺管理アプリ。785

<Biz.Cardsの3ポイント紹介>

  • 名刺をカバーフローのように閲覧できる名刺管理/ビューア
  • 機能良し、デザイン良し、使いやすさ良し、という凄さ
  • App Storeのレビューで★が5つと4つしかないという、超高評価

BizCards

今まで数限りなく「仕事」系のアプリをレビューしてきましたが、実を申しますと、名刺管理アプリのレビューは始めてです。

しかし、もしかしたらこれが最初で最後になるかもしれません。なぜなら、このBiz.Cardsを大変気に入ってしまったからです。

*左記の画像に掲載されている名刺はサンプルの名刺であり、実在の人物ではありません


名刺管理には様々な流儀があることと思います。律義に全てを整理する方、不要だと考えるものは端から捨てる方、どれを捨ててどれを残すかシステマチックに決めている方・・・。ちなみに私は3つ目です。

iPhoneをお持ちの皆さまならお気付きかと思いますが、名刺は非常に不便な一面があります。それは「紙」であることです。会社名で検索する際も、会社の地図を出す時も、メールする時も・・・毎回毎回、名刺を見ながら打ち込むわけです。地味に。

さて、iPhone。まさに名刺管理に最適な物体ななわけです。登録作業だけでなく、持ち運びもできる、すぐ確認できると言うところが素晴らしいですよね。iPhoneを持っているビジネスパーソンはiPhoneで名刺管理したほうがよいですよ、間違いなく。

というわけで、名刺アプリとして最右翼、Biz.Cardsをご紹介します。


Biz.Cards

この2画面が、基本的な機能を全て言い切っています。左:カバーフローのようにさくさく名刺を見られる画面、右:一つ一つの名刺の詳細を見られる画面、となっています。

BizCards
BizCards


とっても素敵なのが、下記画面からも分かる通り、登録されている詳細をタップすると「すぐにマップに飛べる」「検索画面に飛べる」「電話が出来る」などなどが実装されている点です。こうあるべきですよ!

BizCards
BizCards


名刺のビューのパターンはいくつもあります。自分が気に入った物にするとよいでしょう。

BizCards
BizCards


縦表示では4パターンあります。横表示では2パターンが用意されているので、全部で6パターンです。

BizCards
BizCards


さて、ここで「名刺の追加」をしてみます。左:各種機能から「名刺の追加」を選択して、右:情報の入力である「連絡先の編集」と「名刺画像の編集」をしていきます。

BizCards
BizCards


左:こちらは「連絡先の編集」です。iPhone標準の「連絡先(アドレス帳)」と全く同じ形式です。こういうの、良いですよね。のちほど詳細は説明しますが、このアプリで作成した連絡先を「連絡先」に登録したり、「連絡先」で登録されている連絡先をこのアプリに登録することもできます。(わかりにくいでしょうか・・??)

右:こちらは「名刺画像の編集」です。簡単な切り取りができます。

BizCards
BizCards


BizCards

じゃーん!!


左:一旦登録が完了したら、「BizCardsグループ登録」と「iPhone領域へコピー」ができるようになります。アプリを使いこなすために重要な「BizCardsグループ登録」を見てみましょう。

右:あらかじめ用意したグループから、登録したいグループを選択するだけです。

BizCards
BizCards


BizCards

こちらが、グループごとに名刺を見る画面です。先ほど作成した私の名刺情報は「AppBank」の方に登録されています。

さて、この画面で気になるのは、画面下部の「BizCards」「会社」「iPhone」の3つですね。ではここで、「会社」を見てみましょう。


BizCards

会社を選択すると、このように、リストに「会社名」が表示されます。

そう、この項目は、「会社名」で、名刺を分類してくれているということです。便利ですね!

「BizCards」は、自分で考えたグループを設定することが出来ますが、「会社名分類」については、このアプリが自動的に作業してくれると言うわけです。

では「iPhone」は??


左:「iPhone」は、実はiPhoneのアドレス帳である「連絡先」から情報を引っ張り出して表示してくれる機能です。

右:右の画像にはentrypostmanの名刺がありますが、実はコレ、アドレス帳のデータが名刺上に表示されているだけなのです。うーん、これはこれで便利かも。

BizCards


BizCards

最後に、Web Serverの機能です。

ブラウザに、この画面で表示されているIPアドレスを打ち込むと・・・


ブラウザからBiz.Cardsにアクセスでき、バックアップデータのダウンロード、アップロード、データの追加ができるようです。

BizCards


以上です。

いかがでしたでしょうか?名刺管理アプリ、昔から検討はしてたけど結局使ってないんだよなーというかた、ぜひぜひ試してみてはいかがでしょうか?損はしないと私は思いますよ!!


Biz.Cards
  • 販売会社URL:BizCards
  • 参考価格:230円
  • ビジネス(business)
  • 執筆時のバージョン:1.0
▲ 参考になったら押してみよう! ▲
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
美麗グラフィックの本格三国戦略カードバトル『三国志炎舞~王様の物語~』の事前登録が受付中!
事前登録人数に応じて、最大で3,000元宝がもらえるぞ!

三国志炎舞~王様の物語~

AppBank 全力プッシュ!

オススメ