[iPad] Keynote: プレゼンテーションの新時代を切り開いた。Appleは神。1000

カテゴリ: iPadアプリ , 仕事効率化 | ライター:


keynote


iPad版iWorkの中から、先日Pages([iPad]Pages: 最高!これさえあればいつでもどこでもレポート・資料が作れる!952)をご紹介させていただきましたが、今回は大本命のKeynoteをご紹介。

iPadをプロジェクターとつなぐ専用ケーブルがすでに発売されていますから、それと組み合わせれば、もうプレゼンテーションの場でもMacBookは必要なくなってしまったなぁ、という感想。

というか、極論iPadだけカバンに入れておけば、出先で急遽プレゼンテーションの必要が、って時にも、誰もが事前に準備してきたと疑わない超かっこいい資料がその場でさっと作れて、さっとプレゼンできてしまいます。

Appleは恐ろしいものを作りました。すごすぎます。早速紹介しましょう!


 Keynote

注意
iPad 専用アプリです。


操作動画はこちら。超簡単です!!


まずは最初にKeynoteを立ち上げた画面がこちら。
並んでいるのがプレゼンテーションの資料たちです。

keynote


起動後即目に入る資料がなんとヘルプです!!!
ヘルプが資料として入っています。しかもこの資料もKeynoteで作られています。なんという!!
この資料を見れば大体の操作方法が理解できます。

keynote


さぁ、プレゼンテーションを作ってみましょう。
最初の画面で、画面下のプラスアイコンをタップ。ニュープレゼンテーションを選択するとテンプレート選定画面へ。好きなテンプレートを選びましょう。

keynote


早速つくってみました。
操作は非常に簡単です。えぇ、かなり簡単です。初めて触って大体いけました。

基本的には編集したい場所、要所要所をダブルタップして編集モードに切り替え、文字を入力するなり、写真を入れ込む感じです。

keynote


新しいページを作成するのは画面左下のプラスボタン。
プラスボタンを押すと、どういうレイアウトのページを追加するかレイアウト一覧が表示されますので、選ぶだけ。

keynote


新しいページが出てきたら、編集したい場所をダブルタップ。
写真の箇所をダブルタップすれば写真アルバムが呼び出されます。入れたい写真を選択。

keynote


画像は大きさとか、表示領域を枠を触ったりすることで直感的に編集することができます。
さらにテキストの部分、ダブルタップで編集ですよ、って英語で書いてありますけど、言われた通りにダブルタップすると……

keynote


このようにキーボードが画面下から出てきます。
文字を入力するだけで編集完了です。キーボードをしまうのは、キーボード右下の、キーボードから下に向かって矢印が出ているアイコンをタップ。

keynote


そんなこんなで、レイアウトに沿って、編集したい場所をパチパチ編集するだけで、バーン!

なにこれ、たいしたこと書いてないけど、すごい重要な資料っぽい!!

keynote


ページにグラフとかを追加する際は、画面右上の写真っぽいアイコンをタップです。
出てくるメニューで、グラフや表、図形、文字などを新規で置くことができます。

keynote


グラフもこの通り。かっっこいい!!

keynote


しかもグラフの編集方法もイカしてます。
グラフをダブルタップすると、くるりと編集モードに切り替わります。すごいな、この編集方法考えた人。

keynote


表も入れれます。

keynote


また、スティーブ・ジョブズのプレゼンテーションを見ていてカッコいいと思う1個のポイントが、ページとページの切り替わる瞬間のアニメーションですよね。

そのアニメーションは左のページ一覧のサムネイルの部分から編集できます。アニメーションもたくさん準備されています。

keynote


作った資料は、全画面でスライドショーにできます。
画面をタップやスワイプすることでページ送りができます。

keynote


適当に作った資料なのに、超カッコいいのはKeynoteだからです。

keynote


また、iTunesから資料を直接転送することができます。
MacBookに入っているKeynote資料をiPadにUSB経由で転送してみましょう。

keynote


このように転送した資料はリストで見ることができます。

keynote


で、読み込んでみました。
一部、読み込めない効果やアニメーション、演出があるようです。編集画面ではそれらにバッテンが付いてしまうのがちょっと残念。

keynote


でも、スライドショーモードにするとちゃんと見ることができます。
個別のアニメーションもほどんと再現されていました。すごい!!!

keynote


別の資料も見てみましょう。編集画面はやはりバッテンが一部表示されていますが……

keynote


スライドショーはバッチリ!!!

keynote


Keynote、スゴすぎです。

っていうかiPadと相性よすぎです。

これは、もう新しい時代ですね。


 Keynote

注意
iPad 専用アプリです。

アプリの新着記事


この記事に付けられたタグ

, , , , , , ,

ライター / 記事カテゴリ

entrypostman | 2010.4.22 3:45 pm | iPadアプリ , 仕事効率化


最近話題のレビュー記事一覧 ( 直近3日間の記事のRT数順 )


AppBankの最新情報をゲット!


AppBank for iPhone | iPhoneアプリ
AppBank for iPad | iPadアプリ

サイト内検索


特設ページ を探す

ゲーム好きのAppBank
iPhoneユーザのAppBank
ガジェット好きのAppBank

今日のアクセサリーレビュー

AppBankチャンネルを見る>>







AppBankのアプリ

AppBank2新しいAppBank(無料)
iPhone5対応!最新のAppBankアプリはこちらから(使い方を読む


AppBank2AppBank Store(無料)
AppBank Storeでのお買い物はこのアプリ!(使い方を読む


iPhoneの説明書iPhoneの説明書(無料)
iPhoneをもっと便利に楽しめるようになる。そんなアプリです。(使い方を読む


ダンゴル ゴルフゲームトキノラビリンス(無料)
謎を解きながらラビリンスを進む、迷宮アクションRPG(使い方を読む


もっと見る>>