CHAOS RINGS Ω: 激熱!世界中で大ヒットしたiPhoneオリジナルRPGの続編が待望のリリース!1343

Chaos Rings Omega


スクエニがiPhoneオリジナルタイトルとしてリリースした前作CHAOS RINGS。世界中で大ヒットとなりました。

で、前作から1年。なんと続編の登場です!!!その名もCHAOS RINGS_Ω!!!
iPhoneオリジナルタイトルでこれだけ本気でつくりこんでくれて、さらに続編が出るなんて素晴らしすぎます!最高です!

いやぁ、ゲーム自体も鳥肌物です。プレイしたところ前作を知らない人でも楽しめる丁寧な作りと物語への導入。そして前作をプレイした人なら思わずニヤリとしてしまう演出が多数!

これは来たね!早速紹介します!!

iPad版のレビューはこちら→[iPad] CHAOS RINGS_Ω for iPad: ケイオスリングスの続編が豪華声優陣を迎えて登場!1344


Chaos Rings Ω omega iPhone Gameplay

まず、起動画面がこちら。
もうね、ファンはここでビビる。まずビビる。

オープニングテーマは同じなのですが、なんと歌が付いています。前作は曲のみでした。
しかも歌がいい。歌手の選択も抜群です。思わずプレイせずに曲の終わりまで聞いてしまいました。

Chaos Rings Omega


そしてゲームをスタートする前にメニューの「Scenarios」をタップ。
そしたら出る画面がこちら。
おおぉ、、これぞCHAOS RINGS。何組ものシナリオ、それぞれの物語がシナリオをクリアするごとにつながっていき早大な結末へと突き進んでいく前作を今作でも味わえること間違いなしです。

Chaos Rings Omega


で、ゲームスタートへ行ってみましょう。
最初選べるシナリオはこの1組。

Chaos Rings Omega


さぁ始まりました。
って冒頭から登場の鮎太。いや、アユタ。前作の登場キャラクターです。

しかもセリフが「テイア、いつまでこんなことを繰り返せばいいのかな……」。もしかして前作の1万年後とかって設定なのか!?それともパラレルワールドの話か!?と想像は膨らみます。

追記: 実際は1万年前の世界です。

Chaos Rings Omega


宇宙からアユタが見下ろすなか、地球へと視点は移動します。
すると海を航海する船。

どうですか!超美麗グラフィック!!

Chaos Rings Omega


主人公の登場です。
シナリオの導入はこの船の主砲をぶっ壊すミッション中の主人公を操作して、主砲をぶっ壊すことから始まります。
なお、これはもう操作できる画面です。主人公をこの綺麗過ぎる画面の中で走らせます。

Chaos Rings Omega


で、ちょっと登って主砲と戦いへ!!!
バトルシステムは前作同様にターン制。
Attack=攻撃、Genes=魔法、Items=アイテム、Defend=防御、があります。

Chaos Rings Omega


それにしても熱い戦闘シーン。
のっけのオープニングから飛ばしすぎだ!かっこいいぞ!!

Chaos Rings Omega


倒して空を見上げると、日食。
CHAOS RINGSといえば日食ですよね。

Chaos Rings Omega


で、日食と同時に空全体を食い尽くす、いや、空の闇から登場しすべてを食い尽くす怪物登場。
これって前作のラスボスと似てる。

オープニングなのにマジで飛ばしすぎ!!

Chaos Rings Omega


ここでやっとタイトルコール!!!
CHAOS RINGS。

待ってました!
iPhoneで心のそこからプレイヤーを揺さぶらしてくれるRPGと言えばやっぱりお前だ!
今作も楽しませてくれ!!

Chaos Rings Omega


ウィーグ「……!?」

というわけで、出ました代弁者。
この不思議な空間に4組の男女が強制的にぶち込まれ、バトル・ロワイアルよろしく殺し合いをしてもらいます、という始まりなのですが、代弁者はバトル・ロワイアルで言うならさしずめビートたけし。

Chaos Rings Omega


俺のルールに従えないだと!?
逆らうやつはとりあえずぶっ殺す!!

ってわけで、お決まりの代弁者との顔合わせバトルでぶっ殺されます。強いっす。

Chaos Rings Omega


で、すったもんだありまして冒険へ。
代弁者「まずは指輪を集めろ」ということで、始まりを告げる雪華へ突入です。

Chaos Rings Omega


マップは美麗な3Dマップ。

Chaos Rings Omega


建物、そして自然界を行き来しながら進みます。

Chaos Rings Omega


本来、男女のペアで進むのですが、事情があり男×男で進みます。

ウホッ。

Chaos Rings Omega


2人パーティー制で進むのは今作も同様のようですね。
また、バトルシステムである「ソロ」「ペア」も健在です。

ペアというのは二人で同じ行動を取るコマンドなのですが、プレイし始めたことろはペアコマンドなんて使わないだろ、とか思うんですけど、中級者以上ならペアはかなり使うはず。

そんなわけで男2人ペアで攻撃だ!かっこいいぜ!

Chaos Rings Omega


ただし、ペアで行動しているターンは敵の攻撃もペアでくらうので要注意。
でも戦闘終了時にHPは毎回全回復するので、ザコ戦はHP気にせず攻撃力の強いペアアタックで突き進むのが楽だったりする。もちろんボス戦でも強力アイテムとか強力魔法を使う際にはペアアタックの威力はかなり重要。

Chaos Rings Omega


画面右上のメニューボタンからメニューへ。
ここで武器を装備したりアイテムを使ったりできます。

Chaos Rings Omega


アイテム画面はこんな感じ。
前作をプレイした人なら、この「店長コレクション」でニヤリとするはず。

Chaos Rings Omega


パズルも健在!
今作では、3回リトライするとパズル自体をスキップできるようになりました。
前作だとパズルクリアしないと進めなくなってて、パズルのせいで物語を諦めた人もきっといますよね。かなり頭使うんですよね。

クリアするとボーナスアイテムがもらえます。

Chaos Rings Omega


さぁ、そんなわけで最初のボスらしいボスのところまで来ました。
かっこいい!

Chaos Rings Omega


オーガ「あぁ。分り易く大物まで待ち構えてやがるぜ。」

まったくです!

ちなみに、このオーガも前作で同じ名前のキャラクターが登場しているんですよね。同一人物かはまだわかりませんが、いろいろ意味深なことも発言しているのでストーリーのどこかできっと何か関係してくるんでしょうね。

Chaos Rings Omega


で、ボス戦だ!

Chaos Rings Omega


このころになると、Genes=ジーン、という魔法が使えるようになっています。
ジーンは敵が落とします。で、それを装備すると魔法が使えるようになるのですが、かなり重要です。

Chaos Rings Omega


なんで重要かって、CHAOS RINGSでは属性という考え方があり、火の属性には水属性の攻撃が効くとか、相性があるんです。
属性をちゃんと把握して効果的に攻撃していくってのはCHAOS RINGSのバトルでは必須事項です。

Chaos Rings Omega


そんなわけで、ボスを倒すと最初の広場へ戻ります。
再び代弁者からいろいろ聞きながらストーリーが次へ次へと進んでいくわけです。

が、ここでショップへ行ってみましょう。
まさかのピュッピュ。

お前このやろう!!と思う人は思う。

しかもピュッピュ「……やっと来たか。」とか「1万年待った」とか言ってます。これはッ!!

Chaos Rings Omega


で、なぜか打ち解けるオーガ。
ハハハ!!!

Chaos Rings Omega


物語は始まったばかりです。
次のステージの扉は開いています。

次のステージ名は「その光は遣骸に集う」。

Chaos Rings Omega


ここまでプレイしてざっくり1時間強ぐらいです。

前作はクリアボリュームが22時間でした。
しかも22時間を長いと感じさせない面白さ。

シナリオをクリアするごとにどんどん絡まり合っていくストーリーに引きこまれまくったものです。

今作も同じぐらいのボリュームなのでしょうか。ここから先進めてみないとまだわかりませんが、今作はオープニングからしてブッチギリまくりなので、テンション高くゲームを進めていけるかと思います。

これは相当面白いですよ。

普通のRPG好きな人なら絶対プレイすべきだし、「iPhoneでRPGなんて、けっ」って思っている人はCHAOS RINGSを遊んでからそのセリフを言ってほしい。

ゲーム専用機に全然負けてない、いや、それ以上のクオリティ面白さが待っているはずです!

さぁ、冒険に出よう!

今作も前作同様、クリアレポまで行きたいと思います!!

iPad版のレビューはこちら→[iPad] CHAOS RINGS_Ω for iPad: ケイオスリングスの続編が豪華声優陣を迎えて登場!1344

ちなみに前作の記事はこちら

  • 販売会社URL:SQUARE ENIX Co., Ltd.
  • 掲載時の価格:¥1,300
  • ゲーム
  • 容量: 379.4 MB
  • 執筆時のバージョン: 1.0.0
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ