iPhoneやiPadのiTunesから音楽・映画・PVを購入した時の規約を確認。再ダウンロードにはご注意下さい。

iTunes1
iTunes1


iPhoneのiTunes、気になるあの曲・あの映画・あのPVを音声・映像付きでサクッと確認できるいいアプリですよね。私もこのアプリを通じてよく買い物をしています。

さて、このiTunesですが、このアプリを通じた音楽の購入や映画のレンタルなどは、2度目以降の購入にもお金がかかるや、レンタルした映画はある条件下ではデバイス間の移動ができないなどの制約があります。iPhoneアプリとは大きく違うんです。本記事では、こちらについて説明していきます。

iPhone/ iPadアプリは一度購入した後、アプリを削除したとしても、再ダウンロードにお金はかかりません。しかし、音楽・映画・PVについてはルールが異なります。

映画のレンタル以外

映画のレンタルとそれ以外でルールは異なります。まず映画のレンタル以外のルールを確認します。

iTUNES STOREのサービス規約によれば

映画のレンタルを含みますがこれに限定されない、いくつかの本iTunes商品は、1回のみダウンロードすることができ、いかなる理由に基づく紛失の場合によっても再交付の対象とはなりません。一旦ダウンロードされた本iTunes商品の紛失、破壊または損傷の防止はお客様の責任となり、お客様は、必要に応じて当該本iTunes商品のバックアップをしてください。

となっています。これを整理しますと、

  • 一回購入/レンタルした音楽・映画・PVなどのiTunes商品は、無料再ダウンロードはできない
  • 再ダウンロードではなく、お金がかかる

となります。iPhoneアプリとは異なり、もう一回お金がかかるということですね。お気を付けください。

映画のレンタル

次に、映画のレンタルのルールを確認します。

iTUNES STOREのサービス規約によれば

映画のレンタルは、同時期に1台のデバイス上でのみご視聴いただけます。お客様は、本iTunesサービスに接続された状態で、コンピュータと互換性を有するデバイスとの間でのみ映画のレンタルを移動することができます。Apple TVまたはiPadを使用してレンタルされた映画は移動することができません。お客様が互換性を有するデバイス上に映画を移動した状態で、本iTunesサービスを使用して当該デバイスの復元を行った場合、または、当該デバイスの設定より「リセット」を選択し、さらに「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択した場合、当該映画は、完全に消去されてしまいます。

となっています。これを整理しますと、

  • iPhoneでレンタルしたあと、同じ映画をiPadでレンタルしたら、それはそれでお金がかかる
  • iPhoneおよびPCでレンタルした映画は、他のデバイス(iPadなど)に移動することができる
  • 「移動」は「複製」と異なる。「移動」したら元々のデバイスでは映画を視聴できなくなる
  • iPadおよびApple TVでレンタルした場合は移動ができない
  • (もちろん再ダウンロードはできない。レンタルデータを消してしまった場合、再購入するしかない)

となります。

以上、繰り返しとなりますがiPhoneアプリとは異なりますのでお気を付けくださいね!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ