パソコン(Windows)の画像をiPhoneの写真アプリに取り込む方法。

カテゴリ: ニュース , 教えて! | ライター:



こんにちは、KiDDです。

パソコン(Windows)に保存してある画像を、iPhoneの写真アプリ内に取り込む方法を紹介します。

画像の取り込みにはAppleが提供している無料のソフトウェア「iTunes」を使用しますので、あらかじめiTunesをインストールしておいてください。

アップル – iTunes – iTunesを今すぐダウンロード


PC内の画像の取り込み方法

まず、iPhoneに取り込みたい画像だけを入れたフォルダーを用意します。
今回は「マイ ピクチャ」を例にして進めます。


次にiPhoneをパソコンに接続したあとiTunesを起動し、画面右上の「写真」タブをクリックします。


画面が切り替わったら「写真の共有元」のチェックボックスにチェックを入れてください。


これで、画像を取り込みたいフォルダーを選択することができます。


フォルダー選択画面でさきほど取り込みたい画像を保存したフォルダーを選択します。
今回は「マイ ピクチャ」なので、「マイ ピクチャ」を選択します。


フォルダー内に複数のフォルダーがある場合、フォルダーを選択して取り込むこともできます。


最後に画面右下の「適用」をクリックして同期を実行すると、iPhoneに画像が取り込まれます。

iPhoneに取り込んだ画像の見え方

パソコンからiPhoneに写真を取り込んだ場合、カメラロールではなく「フォトライブラリ」に保存されます。
フォルダーを選択して取り込んだ場合は、そのフォルダー名が表示されます。


アルバム内には取り込んだ写真のサムネイル一覧が表示されます。
ただし、パソコンから取り込んだ写真はiPhoneからは削除できないので注意してください。
画像を削除したいときは、パソコン内のフォルダーから削除したあとiPhoneを同期します。


今回使った画像はAppBankをパソコンから見たときのスクリーンショットです。
取り込んだ画像はメールやMMSでの送信、連絡先への設定や壁紙に利用できます。


そのほかiPhoneの基本的な使い方や、便利なTipのまとめはこちらからチェックできます!
iPhoneの使い方、設定方法、便利なTipsまとめ。


KiDD の最新記事

【ファンイレ攻略】自分のチームにピッタリなフォーメーションカードの選び方を紹介! [PR]

【ブレフロニュース】バーストフロッグが手に入る特別ダンジョン「神秘の楽園」が出現中!

お昼のiPhoneアプリ無料セール情報!毎日の支出を記録する「DailyCost」が今日だけ無料!


ライター / 記事カテゴリ

KiDD | 2011.10.10 5:47 pm | ニュース , 教えて!

AppBankの最新情報をゲット!


AppBank for iPhone | iPhoneアプリ
AppBank for iPad | iPadアプリ

最近話題のレビュー記事一覧 ( 直近2週間の記事のRT数順 )


サイト内検索





新着記事 15件




AppBankのアプリ

AppBank2新しいAppBank(無料)
iPhone5対応!最新のAppBankアプリはこちらから


iPhoneの説明書iPhoneの説明書(無料)
iPhoneをもっと便利に楽しめるようになる。そんなアプリです。


ダンゴル ゴルフゲームダンジョンズ&ゴルフ(無料)
今、一番おもしろいゴルフゲーム!


もっと見る>>