mixia: mixiをiPhoneで楽しむならこのアプリ!スタイリッシュで使いやすい♪

mixia
mixia


「iPhone になってTwitter をはじめました」って声と同時に「iPhone になって mixi 使ってないです」という声もよく耳にする AppBank女子本部です。

でも iPhone でも使いやすい mixi アプリあるんです!
その名も「mixia」。

日記、写真の公開はもちろんmixiVoiceやコミュニティーの書き込みもできます。
書きこむだけじゃなく、読みやすい機能もあります。

気になる使い方をさっそくチェック!

おすすめ iPhone アプリ


mixia
アプリを起動するとログイン画面です。

mixiへのログイン情報は【auto】にチェックを入れておくと、次回以降ログイン画面はスキップすることができます。


mixia
また、初回の起動の時のみ、アプリからmixiへアクセスする許可確認画面になります。


mixia
今後、自動でログインしたら表示されるのがこの画面。

画面上にパソコンでアクセスしたときのようなmixi内のコンテンツへのショートカットメニューがあります。

新着情報がアイコンや時間と一緒に表示されてて見やすいです。

他の画面もみてみます。
【Community】のボタンをタップします。


mixia
参加しているコミュニティー一覧がアイコン付きで表示されます。

実はパソコンからアクセスしているときも、見つけづらいなぁと感じていたのです。
mixiaなら一発でいきたいコミュニティに行けます。


コミュニティーページを選択するとコミュの概要と、コミュのどのページに行くのか選択できます。

トピックを選択すると、新着順で表示されます。

mixia
mixia


mixia
トピック内のページ移動は画面の下の方にでてる左向きや右向きの矢印で移動ができます。

それ以外にも右端の左右に向いた矢印を押しながらフリックするとページ移動ができます。

ページの移動メニューが表示されていないときは、画面一番下のメニューの右から2番目のこんな感じ【IiiI】のボタンで表示させたり非表示にさせたりすることができます。


mixia
雪の結晶のようなこういう【*】ボタンをタップすると、コミュニティー内のメニューの移動ができます。

左から「概要ページ」、「イベントページ」、「トピック一覧ページ」へのメニューです。


mixia
左下の【menu】ボタンをタップすると、mixi内の色々なページに移動することができます。

アプリの設定もここからジャンプします。


次はmixia の魅力である【設定】についてみてみます。

mixia
【menu】から【setting】を選択するとこのような画面になります。

なんといってもオススメは【テーマ】の中の【Background】です。

さっきまでのどかなアゼミチが移されていた背景の画像を変えることができます。


mixia
【Photo】から背景画像を変更しました。

明るめの画像や白い画像でも、自動的にすこし暗めのスクリーンがつくので、文字が読めなくなることはあまりありません。


mixia
それ以外にもトップページに表示するメニューを変更したり、新着一覧の表示順番を変更することもできます。


mixia
トピックやつぶやきの投稿は右下の【FUNC へ】というボタンからできます。


文字の書き込みだけじゃなく、絵文字や写真の投稿もできます。

mixia
mixia


mixia
投稿前に絵文字や写真がどのように投稿されるのか確認画面が表示されるのも嬉しいですね。


mixia
mixia のアプリ内のみ保持されるデータですが、「お気に入り」機能もあります。

アプリから毎日チェックしたいトピックや日記などを「お気に入り」に追加することができます。


いかがだたでしょうか。
AppBank女子本部みんなで検討した結果、「mixi で楽しみたいコンテンツが思う存分使えるアプリがmixiaだ!」という結論になりました。

「こんな機能ができるアプリはないの?」という質問はいつでも受け付けていますので、お気軽に mixi 内やTwitter でお問い合わせください。

AppBankコミュもよろしくお願いします♪

おすすめ iPhone アプリ
開発 kazagulma inc.
掲載時の価格 ¥250
カテゴリ ソーシャルネットワーキング
容量 4.8 MB
執筆時のバージョン 1.9.3.1
アプリのアイコン
mixia
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ