[iPhone, iPad] FlightBoard: 空の旅のお供に。空港毎に旅客機の離発着状況をチェックできるアプリ。

FlightBoard – Live Flight Departure and Arrival Status
FlightBoard – Live Flight Departure and Arrival Status


FlightBoard – Live Flight Departure and Arrival Status は、指定した空港を旅客機がスケジュール通りに離発着しているのかをチェックできるアプリです。

空港を選択すると、そこを離発着するフライトがリストアップされます。デザインはさながら空港に設置されている電光掲示板のようです。データは5分毎に更新されます。

よく旅客機を利用される方・空港に出迎えに行く方は要チェックなアプリです。

おすすめ iPhone アプリ


iPhone 版 – FlightBoard

左:最初に空港を検索して指定します。そこで左上の【空港】をタップします。
右:空港名や空港コード・都市名・国名のほか、現在地周辺から検索できます。

FlightBoard – Live Flight Departure and Arrival Status
FlightBoard – Live Flight Departure and Arrival Status


FlightBoard – Live Flight Departure and Arrival Status

空港を選択すると、そこを離発着するフライトがリストアップされます。ここでは出発するフライトを表示しています。

到着便を表示するには右上の黄色い矢印が描かれている部分をスライドさせます。

フライト毎に表示されているのは、左から航空会社名・フライト番号・目的地/出発地の空港コード・ゲート・離発着時刻です。

フライトの離発着時間を示す時刻の色でフライトの状況が分かります。

緑は定刻通り、青が到着済み、オレンジが遅延、赤がキャンセルや行き先変更になったことを示します。


FlightBoard – Live Flight Departure and Arrival Status

フライトを選択すると、その詳細を表示します。

出発地と目的地の空港名の他、出発・到着時刻が何分遅れているのかも分かります。

右下の矢印をタップすると…


FlightBoard – Live Flight Departure and Arrival Status

メニューが表示されます。

一番上は、そのフライトの目的地・出発地の空港を離発着するフライトを表示するボタンです。

【Send to FlightTrack】では FlightTrack にそのフライトの情報を送信。同アプリで詳細な情報をチェックできます。

その他、このフライトに関する情報を Facebook・Twitter に投稿できる他、メールで特定の相手に送ることもできます。


横表示にしたところ。縦表示に比べて航空会社の名前やステータスが分かりやすいです。

FlightBoard – Live Flight Departure and Arrival Status


iPad 版 – FlightBoard

iPad 版ではさらに航空会社・目的地/出発地の空港名、フライトの状況が分かりやすく表示されます。自動更新されるので、これを眺めるだけも楽しいかもしれません。

FlightBoard – Live Flight Departure and Arrival Status


特に海外からの来客を出迎えに行く機会が多い方には、このアプリは重宝しそうですね。

ぜひ一度お試しください。

おすすめ iPhone アプリ
開発 Mobiata
掲載時の価格 ¥350
ジャンル 旅行
容量 7.9 MB
執筆時のバージョン 1.2
アプリのアイコン
FlightBoard – Live Flight Departure and Arrival Status
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!