[iPhone, iPad] マックス・ペイン モバイル: 「マトリックス」的演出の3D銃撃アクション!


こんにちは、KiDDです。

映画「マトリックス」の「ビュオオォォォオオオ!」という効果音とともに周囲の動きが遅くなる演出のアクションが楽しめるゲーム、マックス・ペイン モバイルを紹介します。

マックス・ペイン モバイルは、2001年に発売されたPC用ゲームをiPhone、iPadに移植したもの。周りの動きが0.2倍速になる「バレットタイム」を駆使しながら、犯罪組織を壊滅させましょう!

おすすめ iPhone アプリ


のちほど動画を追加致します!少々お待ちください!


まずは操作方法の紹介から。
画面左側をタップするとそこを基点にバーチャルパッドが現れます。
そのバーチャルパッドを使って主人公を操作します。


調べられるものの前にくると「!」ボタンが表示されます。


「!」ボタンをタップすることで車や棚の扉を開けられます。


開けられるもののなかには銃器が入っていることがあります。
銃を手に入れたら右側の銃ボタンをタップして弾を撃ってみましょう。


手に入れた武器を切り替えるは画面上部の【▽】ボタンをタップします。
それまでに手に入れた武器の一覧が表示されるので、交換したい武器をタップで選択しましょう。


このマックスペインの目玉と言えるシステムがシュートドッジとバレットタイムです。


移動中にバレットタイムボタンをタップすると飛び込みながらの銃撃戦、シュートドッジが楽しめます。


立ち止まったままだとバレットタイムとなります。
こちらの方が命中率は高い感じです。


武器はスナイパーライフルも使えます。


ビューリホー。


それでは本番を始めましょう。
ゲームの難易度は4種類ですが、最初は【逃亡者】しか選べません。


ストーリーも音声も日本語対応です。


ロスコー・ストリート駅についた。アレックスはどこだ?


・・・あー。


もはや銃撃戦なしでは帰れない雰囲気。


駅の構内にはいたるところにチンピラがいます。
当然こちらを狙ってくるので銃で排除しましょう。


さらに犯罪組織が立てこもっている場所にも潜入です。
飛び込み前転でズサーしながら銃で撃つ!


難易度が低いせいかけっこう撃たれても平気です。かかってこい!


特定の敵を倒すとスローモーションになってズームイン再生されます。
きれいな顔してるだろ?死んでるんだぜ、それ。


iPhone 4で遊びましたがド派手なアクションをしても遅くなることなくヌルヌルで遊べました。


iPadでも遊べます。


素晴らしいアクションとシューティングの両方を味わいましょう!

おすすめ iPhone アプリ
開発 Rockstar Games
掲載時の価格 ¥250
ジャンル ゲーム
容量 1132.5 MB
執筆時のバージョン 1.0
アプリのアイコン
マックス・ペイン モバイル
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ