iPhoneをもっと便利にするための「アプリ」って何だろう??後編。

iPhoneをもっと便利にするための「アプリ」って何だろう??後編。


こんにちは、momozowです。

せっかくiPhoneを手に入れたのなら、もっともっと便利に使って欲しい。そのためには「アプリ」を手に入れる必要があります。でもどうやってアプリを入手すればいいのか分からない!という方も多いと思います。

前編では「アプリとは何か?」「App Storeでアプリを検索する」というところまで解説させて頂きました。

前編の記事ははこちらからどうぞ。
iPhoneをもっと便利にするための「アプリ」って何だろう??前編。

後編ではアプリを入手するための「Apple ID」の登録方法を説明していきます。

Apple IDとは?

Apple IDとは、簡単にいうと「会員登録番号」です。アプリを入手するためには会員登録をする必要があるのですが、そのときに登録したメールアドレスが「会員登録番号=Apple ID」になります。

それではApple IDの登録方法に進みたいと思います。


Apple IDの新規作成

サインインの画面にある【Apple IDを新規作成】をタップします。

すると「新規アカウント」の画面になるので、真ん中の【Store 日本】となっているのを確認して、右下の【次へ】をタップしてください。


続いてiTunes Storeのサービス規約を確認しましょう。問題なければ右下の【同意する】をタップし、確認画面が出たらもう一度【同意する】をタップします。


次にメールアドレス・パスワードの入力です。ここで入力したものが、「Apple ID・パスワード」となります。

そしてパスワードを忘れたときの質問文と生年月日を入力したら、右下の【次へ】をタップしましょう。


最後は「請求先情報」の入力です。有料アプリをダウンロードする時はクレジットカードの登録が必要です。

無料アプリのダウンロードのみであれば、【なし】にチェックが入っていても進めます。


名前・住所・電話番号まで漏れなく入力したら、右下の【次へ】をタップしましょう。


登録したメールアカウント宛てに、確認メールが送信されます。右上の【終了】で画面を一旦閉じ、メールを確認しましょう。


メールアドレスの確認

メールを開くとAppleより「Apple ID ご連絡先メールアドレスをご確認ください」というメールが届いています。

メールの文中にある【今すぐ確認】というところをタップしましょう。


ページが開いたら登録した【メールアドレス・パスワード】を入力し、【アドレスの確認】というところをタップすれば完了です。

これでApple IDを取得することができました!

momozowAppStoreAppleAc


アプリをダウンロードする

もう一度「App Store」アプリを開き、「AppBank for iPhone」を出しましょう。

そして【無料】のところをタップして、サインインの画面が出たら【既存のApple IDを使用】をタップします。


そして登録したメールアドレス・パスワードを入力し、【OK】をタップします。

アプリのダウンロードとインストールが自動的に始まり、終了すればアプリを使うことができます!


以上です!一度Apple IDを作成してしまえば、あとはアプリのダウンロードの時にApple IDとパスワードを入力するだけですね♪

いろいろな機能を追加することができるアプリを、もっともっとダウンロードしてみましょう!

先ほどダウンロードした「AppBank for iPhone」の詳しい使い方はこちらから。
AppBank for iPhone: おすすめアプリやアプリのセール情報が見つかります。無料。

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ