【昼刊】PuffinでFlashサイトがどんな風にみられるかiPad(3G)で試してみた。

少し前までWebサイトのコンテンツの主流だったFlash。iPhone,iPadではサポートされていないので、Flashサイトのコンテンツを遊べません。

そんなFlashサイトがみられる有名なアプリがPuffinです。

実際にどれぐらいパソコンと同じようにみられるのか、色々なサイトで検証してみました。


第3世代のiPad(3G回線)で検証しました。

フルFlashサイト:IMAGE DIVE

IMAGE DIVEというメニューや背景画像など、すべてのコンテンツをFlashで作成されているサイトで試してみました。


画質はすっごくキレイなのですが、アニメーションはじわーっと再現されます。各ボタンのクリックなどは問題なくできます。

時間をかければすべてみられますが、ボタンを押してから表示されるまでにラグが大きく、ちょっとキビシイなぁと感じました。


ゲーム:アメーバピグ

自分そっくりのアバターを使ってチャットや着せ替え、ミニゲームなどを楽しむアメーバピグはどれくらい操作できるか試してみました。

ピグのTOP画面からのログインウィンドウはうまく表示できないようので、非Flashのログインフォームからログインしました。


1日1回楽しめるポチくじやスクラッチ、庭の手入れなどはちょっとゆっくりですが、問題なく操作できるレベルでした。BGMもしっかり再生されます。

広場にある速度を問われるミニゲームや、動いているピグのクリックなどは厳しかったです。


ゲーム:Facebookアプリ

同じくSNSサイトにあるゲームということでFacebookアプリ「CastleVille」を試してみました。


画面の中をドラッグして大きく移動したり、素早くクリックするような操作は難しいですが、時間になった穀物の集荷やフレンドとのリクエストの受け渡しは問題なくできました。BGMは遅れ気味でしたが、再生されました。

CastleVilleのような、まったり育成系のFacebookアプリであれば十分遊べました。


ゲーム:ピクトさんを探せ

遊び切り型Flashゲームも試してみました。今回試したのは脱出ゲーム「ピクトさんを探せ」です。


最初の読み込みに時間がかかりましたが、一度読み込んでしまうとそんなにカクカクすることなく遊べました。
サクッと遊べる脱出ゲームを楽しむ分には問題なさそうです。
BGMも、ほぼ遅れることなく再生されました。


動画:YouTube

Flashビデオプレイヤーを使った動画配信サイトを試してみました。


YouTubeであれば問題なく再生されます。GyaOやニコニコ動画など、他の動画配信サイトも試しましたが、特に問題ありません。

ただし、だいたいの有名動画サイトは閲覧専用アプリがApp Storeにあります。そして、専用アプリを使った方がもちろん素早く快適に動画が読み込まれます。
まずは専用アプリが出ていないか探してみてくださいね。


どのサイトでも言えることですがパソコンと比較した場合、多少カクカクと再生されます。BGMなどとのズレがでてくることもあります。
また、再生されていたサイトでもコンテンツが違えば正常に再生されないこともあります。

以上を踏まえた上で、Facebookやピグのようなゲームの「◯時に1クリックだけしておきたい」というようなときには重宝すると思います。
どうしても表示したいFlashサイトがあったら試してみてくださいね。

アプリの詳細はこちらから→[iPhone, iPad] Puffin: Flashサイト→見られます。Flashゲーム→遊べます。音も流れます。革命や!!

最新版のアプリ詳細はこちら→Puffin Web Browser: iPhoneでFlashを再生・操作できるブラウザ。その実力・仕組みとは?

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ