iPhoneの文字入力を快適にする便利技・裏技をご紹介!

文字入力の便利技 (2)


なにかと便利なiPhoneなのですが、文字入力に関してはちょっと…と感じている方も多いのではないでしょうか?

そんな皆様のためにiPhoneの文字入力を快適にする便利技・裏技をご紹介いたします!

同じ文字を連続して入力できる「フリックのみ」モード

文字入力の便利技 (12)
文字入力の便利技 (11)


通常、フリック入力では、「あ段」を打った後に同じ文字を打とうとすると、「あ→い」となってしまって、イライラすることがあります。

でも「フリックのみ」モードにしておけば、同じ行のキーをタップしても「あ→い→う」とならないので、素早く同じ行の文字が打てるようになるのです。

詳しい解説はこちらの記事からどうぞ。
iOS 5 でフリック入力が地味に進化!同じ文字の連続入力が楽になります!


二本指タップで「段落ごと」選択

テキストをコピーするのに一本指で長押しして、範囲を選択して…単語ならまだしも、長文を選択するには時間がかかります。

2本指でタップすると、タップしたところの1段落まとめて選択されるので、長文を選択するには便利!


二本指長押しで「指定した範囲をまるごと」選択

もっともっと長い範囲で指定したいときは、始まりと終わりのあたりを2本指で長押ししましょう。

指定した範囲がまるごと選択されますよ!


すばやくキーボードを切り替え

文字入力の便利技 (6)
3つ以上のキーボードを有効にしていると、地球マークを余分にタップして、キーボードの切り替えがスムーズにいかないこと、ありませんか?

地球マークを上にスライドすると、目的のキーボードへすばやく切り替えが可能なんです!

キーボードの表示順番を覚えてしまえば、かなりすばやく切り替えられます。


大文字の英字を連続入力

文字入力の便利技 (4)
文字入力の便利技 (3)


大文字が続くパスワードなどを入力するとき、毎回シフトキーを押すのは面倒です。

キーボードの設定で「Caps Lockの使用」をオンにしておけば、シフトキーをダブルタップするだけで、連続して大文字の英字を入力することができます。


読めない文字は「手書き入力」

文字入力の便利技 (1)
文字入力の便利技 (2)


難しい漢字が出てきたけど…これってなんて読むの?なんてときに、辞書を開かなくてもiPhoneで簡単に調べられる方法が「手書き入力」です!

あらかじめ「中国語-簡体字」のキーボードを追加しておくだけで、手書き入力ができるようになります。

詳しい解説はこちらの記事からどうぞ。
読み方が分からない漢字をiPhoneの手書き入力を使って無料で調べる方法。


こんな便利技・裏技をもっと知りたい方は…

「もっとiPhoneを便利に使いたい!」という方にオススメのアプリが、現在無料アプリランキングで1位のiPhoneの説明書です!

アプリのアイコン

レビューはこちらから!
iPhoneの説明書: iPhoneをもっと楽しく使うための説明書!全ての人にオススメ!無料。

iPhoneの使い方や裏技などを200以上も収録していますので、ぜひ使ってみてください!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ