Google Drive v1.1.0: 文書の作成・編集、写真・動画のアップロードが可能に!無料。

Google Drive
Google Drive


以前ご紹介した Google Drive は、Google Drive(旧 Google ドキュメント)にアップロード・保存したファイルを見るだけのビューワーアプリでした。
[iPhone, iPad] Google Drive: ついに来た!Google 公式のオンラインストレージサービス。無料。

今回のアップデートによって、Google Drive は文書の作成・編集、そしてフォルダによるファイル管理ができるようになりました。また、iPhone の写真・動画をアップロードできるようにもなりました。

今回は、そんな Google Drive のアップデート内容と使い方をサクッとご紹介します。

Google Drive アプリをアップデートする

新しい機能を使うためにはアプリをアップデートする必要があります。iPhone に Google Drive アプリが入っていれば、以下の方法でアップデートできます。
アプリを最新版にアップデートする方法


文書を作成・編集する

左:Google Drive を開いたら右上の【+】をタップ。
右:【新しいドキュメント】を選びます。

Google Drive
Google Drive


Google Drive

ドキュメントの名前を入力します。


Google Drive

新しい文書が作成され、文字を記入できる状態になります。

上には【フォント】ボタンがあり、フォントの種類・サイズ・色を変更できます。また・【B】【I】【U】ボタンを使えば、文字にスタイルを付けることもできます。

これをスライドさせると…


Google Drive

文字寄せ・箇条書き・インデントボタンが現れます。

インデントボタンのうち、右に寄せるボタンは小生の環境では反応しませんでした。

残念ながら画像と表の挿入機能は追加されませんでした。表の編集も行えません。


Google Drive

文書を編集する時は一覧からタップで選び、緑の【編集】ボタンをタップ。

これで編集できる状態になります。


また、今回のアップデートから Google Drive を使って他のユーザーとファイルを共有している場合、相手の編集結果がほぼリアルタイムに反映されます。


まとめ

リリースされた当初に比べれば、かなり機能が追加・改善されています。Google Drive を常用されている方ならこのアップデートは欠かせません。

おそらく、今後のアップデートでプレゼンテーションやスプレッドシートの作成・編集機能も追加されるでしょう。今後の動向にも要注目です。

おすすめ iPhone アプリ
Google Drive ・開発: Google, Inc.
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 16.9 MB
・バージョン: 1.1.0
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ