【iOS 6】カメラアプリなどで「画像保存ができない」「カメラロールから画像を呼び出せない」時の解決法。


iOS6にアップデートしてから、

「カメラ系アプリで撮影した写真が保存できない」
「写真加工系アプリで写真が呼び出せない」

こんな状況になって困った事はありませんか?これはiOS 6の新機能「プライバシー」の仕業なんです。

今回は、その解決方法をご紹介します。

iOS 6のまとめ記事はこちらから→【更新中】iOS 6の使い方まとめ。新機能や便利機能をチェックです!

写真が保存できなくなる原因

アプリを初めて起動した時に、このようなポップアップが出るようになりました。ここで「許可しない」を選択すると、このアプリで撮影した画像が保存されなくなります。


解除する方法

設定アプリから解除できます。【設定】→【プライバシー】→【写真】と進みましょう。


「許可しない」を選んだアプリは、このプライバシー設定が【オフ】になっています。

こちらを【オン】にすると、保存できるようになります。


カメラロールから読み込む事ができない場合

カメラロールにアクセスして、写真を引っ張ってくる機能が使えなくなった場合でも解決方法は同じです。


【設定】→【プライバシー】→【写真】で、進みます。

LINEを【オン】にすると、使えるようになります。


写真アプリ以外でも起こりうるので注意!

このプライバシー機能は、写真だけではありません。例えば、連絡先と連携しているアプリが「オフ」になっていれば、そのアプリで連絡先が見れなくなってしまいます。


今回のiOS 6からついたこのプライバシー機能ですが、これだと気づかないとアプリの不具合かのように思ってしまいそうですよね。。

知らない内にオフにしてしまっていたなんてこともあるので、チェックしてみて下さい。

参考

iPhone5やiOS6で、カメラ系アプリが画像を保存しなくなった場合の対処方法 | fladdict

iPhone 5・iOS 6のまとめ記事

【更新中】iPhone 5の本体比較、性能比較、LTE速度比較、その他のまとめ!

【更新中】iOS 6の使い方まとめ。新機能や便利機能をチェックです!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!