Lightning cable 20cm & 50cm: 短いから絡まない! Apple認証済みのコンパクトケーブル

アップル純正品の約半分1/4とという短さのiPhone/iPad用ケーブルLightning cable 20cm ホワイトLightning cable 50cm ホワイトの紹介です。


Lightning cable 20cmと50cmを動画でチェック♪

AppBankのまさひら(@masahiratate)です。
今回は長さをつめることで取り回しをよくしたiPhone/iPad用のLightning ケーブルの特徴をブリ大根さんと一緒にチェックしてみました ♬


短くてコンパクトなため持ち運びやすさが良いので出先でよくiPhoneを充電するという人は1本持っておくと便利ですよ!



Lightning cable 20cmと50cmをチェック

パッケージにピンクの円が描かれている方が0.2m(20cm)で、緑の円が描かれているものが0.5m(50cm)です。


まずは、20cmのケーブルをチェックしてみましょう!


半分にするとiPhone 5と大体同じくらいの長さ。


MacなどのUSB端子にiPhoneを挿して充電する際にも取り回しがしやすく便利です。


充電、データ通信、テザリングに対応しており純正品と同じように使用可能。


純正のLightning ケーブル(写真左)と比較すると周囲がやや太めなので、差込口の周りがタイトなケースなどを使用している場合はひっかかってしまう可能性があります。


次は長さ50cmのLightning ケーブルをチェック!


iPad miniなどiPhoneより大きめの端末を使用する際には程よい長さのあるこちらのケーブルがおすすめ。持ち運びがしやすく、かと言ってイヤホンのケーブルなどとも絡みづらい程よい長さです。

アップル純正のLightning – USBケーブルは約1mと汎用性を重視した長さなので、持ち歩きの際や狭い机の上では必ずしも便利とは言えません。

少しでも荷物をコンパクトにしたりデスクの上をスッキリさせたいという人はより短いケーブルを試してみるとiPhoneやiPadがグッ快適に使えるはずですよ!


毎日更新! 最旬グッズを動画

AppBank Storeの仕入れ担当『バイヤー〝たてさん〟』がおもしろグッズやお役立ちアイテムを動画で紹介する『バイヤーチャンネル24』ができました!

チャンネル登録をしよう!

下記のボタンをクリックするだけでOK! 毎日新しい動画がYouTubeで見られます。

バイヤー〝たてさん〟の記事を読もう!

AppBankや他のメディアさんでも記事を書いています! それぞれ、ちょっと雰囲気が違う記事なので、ぜひ全部チェックしてみてください。

AppBankで書いた記事

Gizmodoで書いた記事

roomieで書いた記事

TABROIDで書いた記事

バイヤー〝たてさん〟のSNSをチェック!

最新情報はTwitterなどで配信中。お見逃しなく!

Twitter

Google+

Facebook

お問い合わせはコチラへどうぞ!

AppBank Storeで販売している製品についての疑問やご質問は以下のリンク先にあるフォームからお願いします。

お問い合わせ- AppBank Store

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ