iPhoneの「フリック」操作でどこまでできる?(昼刊)

「フリック」と聞いて想像するiPhoneの操作はどんなものですか?

「フリック」だけに注目してみたら、意外といろんな操作できました。その中から6つほどピックアップしました。

あなたの知る「フリック」操作はどこまでありますか?

1つ目:文字の入力時に「フリック」

hirukan_0805 - 1
スマホ特有の文字入力方法と言えば「フリック入力」です。

「な」を押したまま左へフリックで「に」の入力。「な」を押したまま右へフリックで「ね」の入力です。


スマホ使いっぽくマスターしたいのが「フリック入力」ですね。

ちなみにiPadでもフリック入力が便利です。
iPadの文字入力でもフリック入力が超便利!画面も広く使えてみやすいですよ(昼刊)

2つ目:ページめくりに「フリック」

hirukan_0805 - 2
ホーム画面でアプリを探すのに左右にフリック。本のページをめくるのにフリック。

表示しているページを移動する操作も「フリック」です。

意外と無意識でフリックを使ってるものです。


3つ目:リストからの削除に「フリック」

hirukan_0805 - 3
メールやメモなど、一覧表示になっているときにフリックすると「編集」モードに切り替えなくても削除できます。

普段使っているアプリでも、一覧表示の画面をみつけたら、とりあえず左右にフリックしてみてください。

なにか新しいメニューがでてくるかもしれませんよ。


4つ目:サイドメニューの表示を「フリック」

hirukan_0805 - 4
左上にメニューボタンがあるアプリで試ししていただきたいのが「画面左端から右へフリック」です。

FacebookやFeedlyでは、左上の【メニューボタン】を押さなくてもメニューが呼び出せます。


私は手が小さいので、左上が届きづらいので、フリックでのメニュー出しに対応したアプリはとても助かります。

5つ目:計算機の入力やり直しを「フリック」

hirukan_0805 - 5
iPhoneに最初から入っている「計算機」アプリ。

数字入力を間違ってしまったとき、フリックすると1文字ずつ元に戻せます。


地味に嬉しいフリック機能です。

6つ目:天気を週間天気にする「フリック」

hirukan_0805 - 6
通知センターにある天気予報。

こちらをフリックすると週間天気予報にできます。

ざっくりと天気予報をチェックしたいときに便利です。


以上、6つのフリックでできる操作でした。フリック以外に「長押し」でもいろいろなメニューが現れたりするのでお試しください♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!