iPhone 5s/5c用ケース、シール、保護フィルムなどアクセサリの選び方。

iPhoneの楽しみの一つであるケースやバッテリ、保護フィルムなどのアクセサリ選びについてご紹介します。

pauls0911casekako - 1


Appleのオンラインストアを参照すると、「iPhone 5sケース」の中に、iPhone 5対応のケースも表示されています。そのためiPhone 5のケースでもiPhone 5sで使えることが推測できます。
(参照:iPhone 5s – Apple Store (Japan)

であってもチェックしておいた方がよいポイントがあります。
さらに、iPhone 5cの場合は背面の形が大きく変わっているので、気になる箇所が多くなってきます。

ケースやシールなど、それぞれのアクセサリ選びのご参考にしてください!

ケースの選び方

まず、iPhone 5s 対応ケースと Phone 5c 対応ケースは形が異なります。
Phone 5s/5 対応ケース
Phone 5c対応ケース
iPhone 5s/5c/5対応ケース

次にiPhone 5sではほとんどの iPhone 5用ケースを使用できます。
しかし、以下の2点については気をつけましょう→

ポイント1. ケース背面のカメラ穴

ケース背面についているカメラ穴にご注目ください。
iPhone 5ではフラッシュが1つですが、iPhone 5sではフラッシュが縦に2つ並んでいます。

iPhonecamera


この違いから、ケースを選ぶときは以下の2点に気をつけて選びましょう。

  • 1. フラッシュの写り込みを防ぐため、カメラ穴のフチが黒く覆われているものの方がよい
  • 2. さらに、推奨されている大きさでカメラ穴が開かれているものだとなおよい

※ 1点目が満たされている場合、2点目を満たす必要はありません。(Appleが取り扱っているケースもこのようになっています)
※ 1点目が満たされていない場合、2点目を満たせばiPhone 5sでもお使いいただける(フラッシュの写り込みを防ぐ)と思われます。

Appleが推奨しているカメラ穴の大きさは「Case Design Guidelines for Apple Devices」に公開されています。
(下記画像は公開されているPDFからの抜粋)


カメラ穴にフチがついたケースであっても、フラッシュ方向に向かって幅が小さくなっているものは使用できないので、ご注意ください。
参考:iPhone 5では使えるけどiPhone 5sでは使用できないケース→iPhone5 iFace 2Xケース/ブルー

ポイント2. ホームボタンを覆うケースに注意

iPhone 5sにはホームボタンに「指紋センサー」が搭載されています。そのため、ホームボタンを覆うようなケースを取り付けると、こちらの機能が使えなくなります。


ホームボタンのフチも指紋センサーの起動に必要なスイッチとなっているようなので、ギリギリまで覆われているケースにも注意したほうがよいでしょう。

参考: 意外と知らない「iPhoneケースについて」まとめました。iPhoneユーザー必見! – たのしいiPhone! AppBank

スキンシールやデコシールの選び方

続いてチェックするのはiPhoneの表や裏に貼るタイプのシールです。
iPhone 用スキンシールの一覧

ジェラートピケ (16)


iPhone 5c の場合は背面用シールが使えないことも

iPhone 5cの場合、表面はほぼiPhone 5と同じものが使えますが、裏面はあまりオススメできません。
iPhone 5cの背面はゆるいカーブになっています。シールの粘着力がないと剥がれやすく、浮いてしまう可能性があります。


iPhone 5sの場合、基本的にはiPhone 5のものを使用することができます。ただ、ケース同様「背面のカメラ穴」、「前面のホームボタン周り」だけは注意が必要です。

iPhone 5sで問題なく使用できるシール一覧はこちら。
iPhoneケース/iPhone5s スキンシール- AppBankStore

保護フィルム・強化ガラスフィルムの選び方

iPhone 5, 5s, 5c で同じものが使えます。

現在iPhone 5s/5cに対応している保護フィルムはこちら →保護フィルム/iPhone5s/5c/5 – AppBankStore

参考→iPhone の液晶画面を守る「保護フィルム」の選び方。

バッテリー・ケーブルの選び方

iPhoneを充電するためのバッテリーや充電ケーブルについては、iPhone 5と同じものが使えます。

iPhone 5までの時と同様、「MFi」というチップが利用されたApple公認のケーブルを選ぶと安心でしょう。MFiについて詳細はこちらをご参照ください。→ iPhone5用の他社製Lightningケーブルが発売されないって本当?

Apple公認の充電ケーブル一覧はこちらから →スペシャル/Lightningケーブル – AppBankStore
iPhoneが充電できるバッテリー一覧はこちらから → バッテリ/モバイルバッテリ – AppBankStore

参考→【保存版】iPhoneを充電できる「モバイルバッテリー」の選び方・おすすめ。

参考→iPhone 5s/5c/5 ケース・アクセサリーまとめ 〜ケーブル編〜

その他のアクセサリについて

イヤホンジャックを使ったアクセサリ

イヤホンジャックに関しては、iPhone 5sでもiPhone 5cでも変更はみられません。今までと同じイヤホンやヘッドホン、ジャックピアスなどのアクセサリが使用できます。


上記写真のアクセサリはこちら

ホームボタンシール

ホームボタンを押しやすくしてくれる「ホームボタンシール」ですが、iPhone 5sでは指紋センサーを塞いでしまうので利用できません。iPhone 5cでは問題なくお使いいただけます。

オススメホームボタンシール →LINE ぷくぷくシール ブラウン&コニー – AppBankStore

TouchmButtonicker01


ホームボタンシールの一覧 →周辺機器/ホームボタンシール

他にも参考になるiPhoneアクセサリの選び方

【保存版】iPhoneケースやフィルム、バッテリやタッチペンなど、アクセサリの選び方まとめ

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!