【むらいケース】至高の逸品。ピカピカの鏡面磨き、やどる傷すら愛せる: YONEYAMA 「NiNjA」

我らがカズエンドが店長を務めるAppBank Store 渋谷PARCO。

渋谷のお店の模様はこちら!
カズエンド店長のお店 AppBank Store 渋谷PARCO 潜入レポート!

そのオープン日にお店で一目惚れして購入したケースが今回紹介するこちら!!商品名はYONEYAMA MOBILE SUIT NiNjA!!!至高の逸品である。

マックスむらい、思わず購入してしまったので使用感レポートをお届けしよう。

ninja01


NiNjA!!!
にんじゃ!!!

ピカピカに磨き上げられた鏡面磨き、上の写真で写り込んでいるのは私のデスクの横の壁に貼られているパズドラのイラスト!
すごい映り込み!!

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼



その美しさ、動画を見ればポールが!

ポールが紹介してくれる動画、NiNjaの魅力を知ってほしい。


さぁ、このすごさをトクトミヨ!!

この輝き!!!

古くからのAppleファンの皆様なら、一目見た瞬間にわかるはず。
これは、、、iPodだ!!!

そう、まさにiPodの裏、鏡面磨き。
新潟、燕三条の職人による磨きなのだ。

そう、、、指紋の付き方まで懐かしい。
これはもうiPodだ!

ninja02


傷の付き方も見てほしい。
この傷を愛したのだ。私達は。

ポケットに入れて、取り出して、いろんな場所に一緒に行って、常に一緒にあって、その月日がこの傷を作るのだ。
この傷が愛、ようするにloveなのだ。

この傷から守るために一周回ってケースをつけよう、って思わず思ってしまうような。
いや、この傷こそが!むしろウェルカム。
この複雑な感情こそが、この矛盾こそがこのケースの最大の特徴だと私は思う。

ninja03


もうね、完璧。
ケースとしては、背面全面と、四つ角を守っている感じ。

重みもいい。ずっしりしている。
もう、iPhone5sの重さとかぶっ飛ぶ重量感。

一生懸命、Appleの技術者さんが命を削りながら1gを削る戦いをしているさなかで、このずっしりした重みをまとう。これは矛盾ではない、これが生きるということだ。

もはや哲学だ。

ninja04


さぁ、指紋が付いているベタベタな状態から、ジーパンで磨いてみた。

ピカピカである。

もうね、画面の側を磨くのはわかる。
指紋を綺麗にして、画面が綺麗に見えるように。あるあるwww

って、これは背面を磨く。
この鏡面ピカピカの方を磨くwww

もう、このケースをつけた時点で全面と背面を両方磨くwwww
で、反対側を磨いている時に、その反対側に指紋がつくんだわwwwwなんだこれww

だが、それがいい。

ninja05


どれぐらいピカピカかって?

これぐらいピカピカだ。

ninja07


ずいっ。。

ninja08


ドヤッ。

どうだ!このピカピカ感!!!

ポケットから取り出した時に鏡が入っていると、これは鏡!?と勘違いするほどのピカピカ感!!!

ポケットの中に鏡。
いいこと思いつい、、、てません。

ninja06


さらにどれぐらいピカピカかを掘り下げてみよう。

どうだ!
もう、画面の下半分が鏡面世界!
天井が写り込んでいる。
この画面下半分はケースの背面だ。

ninja09


ほら、iPhone。

ninja10


私のデスクだ。
あと、私のiPhoneだ。
鏡面磨きされた、なんとも懐かしい愛らしいiPhoneだ。

この重みすら最高!!!

ninja11


持つ角度をほんの少し変えればほら、私の横の壁に張ってあるポスターが映り込む。

ninja12


もう、久しぶりの大ヒット過ぎて、このケースを愛している。
当分はこのケースをつける!!

ほら、先日のニコ生でも使ってる!!
私の手元見て!!

ninja13


満足度マックスむらい!完璧な魅力を持つ iPhone ケース

ちゃんとしたレビューはこちらの記事を見てほしい。
ばっちり紹介されているから。
→→ YONEYAMA MOBILE SUIT NiNjA: 職人による完璧な鏡面仕上げ。その輝きから目が離せない!!

ただ、この記事を読んで、みんなはこの YONEYAMA の Ninjaケースが欲しくなったと思う。

このケース、お値段、いいお値段するんだ。
2万円。

でも、この重厚感、鏡面磨き、歴史を感じる、矛盾を抱える、ポケットに入っているだけでこの満足感はもう他で替えようのない体験。

マックスむらい、今まで色んなケースを買ってきましたがこのケースの持つ満足度はマックスでございます。

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼






参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!