iPhone付属イヤフォン「EarPods」は高機能!タダのイヤフォンじゃないんです。

iPhoneを買ったみなさん、EarPodsを箱に入れたままにしていませんか?

pauls1007earpds - 1


iPhone付属の「EarPods」。ただのオマケと思ったら大間違い!iPhoneの色々な操作ができる高機能イヤフォンなんです。

ツルンとしているのに、つけやすく落ちにくい形や付属品と思えない音質など。EarPodsのいいところ、色々紹介していきますっ!

付けやすく、外れにくい形

まずEarPodsを見て気づくのは、タマゴのような不思議な形。カナル型やオープンエア型とは違います。

pauls1007earpds - 2


実はこの形状は、600人の耳でテストを繰り返しできたもの。より多くの人にフィットする、付けやすく外れにくいデザインです。

pauls1007earpds - 3


音質も進化しています!

EarPodsは今までのiPhone付属イヤフォンから、デザインだけでなく形も大きく進化しました。

低音の迫力がグッと増し、より厚みのある音を聴かせるように。EarPods単品は3000円で購入できますが、同じ価格帯のイヤフォンにはまず負けない音質なんです。

pauls1007earpds - 9


リモコン・マイクで様々な操作ができます

EarPodsの右側についたリモコン・マイク。音楽再生時以外にも、標準アプリと連携して色々な操作ができます。

ということで操作を一挙ご紹介!一度マスターすれば便利すぎてEarPods一筋になるかも…。

各部の名称

まずは各ボタンについて。+・中央・ーの3ボタンがあります。ボタンの裏は通話用マイクです。

pauls1007earpds - 4


音楽再生時

  • 中央ボタン1回押し:再生・一時停止
  • 中央ボタン2回押し:次の曲にスキップ
  • 中央ボタン3回押し:前の曲にスキップ
  • 中央ボタン2回押し→長押し:早送り
  • 中央ボタン3回押し→長押し:巻き戻し
  • +ボタン:音量を上げる
  • ーボタン:音量を下げる

通話時

  • 中央ボタン1回押し:電話に出る、切る
  • 中央ボタン2秒間長押し:電話を拒否する
  • +ボタン:音量を上げる
  • ーボタン:音量を下げる

*割込み通話契約時は「中央ボタン1回押し:割込み通話の切り替え」もできます。

カメラ起動時はシャッターにも!

意外と知られていないのが+・ーボタンでシャッターがきれること。手ブレ防止に大助かりです!

pauls1007earpds - 5


Siriの起動

中央ボタン長押しでSiriも起動できます。もちろん、マイクに話しかけられます。

pauls1007guide - 3
pauls1007guide - 4


いかがでしょうか?電話や音楽プレーヤーの操作など、iPhoneをポケットに入れたままできるのがうれしいですね。

アクセサリもオススメです

iPhoneユーザーが集まったときに起こる「誰のEarPodsかわからなくなる」問題。実はAppBankでも起こります…。

そんなときは「Apple EarPods専用 シリコン製イヤホンカバー」!!!
Apple EarPods専用 シリコン製イヤホンカバー: 耳へピタッと装着できるカラフルカバー!!

Apple EarPods専用 シリコン製イヤホンカバー


持ち主を見わけられるだけでなく、フィット感も上がります。EarPodsが合わないと感じる方にもオススメです。

Apple EarPods専用 シリコン製イヤホンカバー


オマケの個人的感想:形が最高!

EarPodsのいいところをひと通りご紹介しました!

ちなみに僕が一番気に入っているのは、あの独特の形です。置くように装着できるのに、しっかりと音が聴こえます。カナル型と違い、ずっとつけていても耳が痛くなりません。

EarPods、iPhoneを買った方はぜひお使いください。

▲ 参考になったら押してみよう! ▲

AppBank 全力プッシュ!

オススメ