Apple、日本でデジタル教科書サービスを開始。英語教材を販売中。

Apple は、デジタル教科書である iBooks テキストブックの提供・販売を日本でも始めました。

iBooks


iBooks はストアで販売されているマンガ・小説などを購入して読めるアプリでしたが、今後はデジタル教科書も扱えるようになります。

すでに英語で書かれた教材が iBooks Store で販売されています。

ただし、iBooks テキストブックを扱えるのは iPad に限られています。iPhone/iPod touch からはダウンロード・購入ができません。

iBooksテキストブックを入手・購入する方法

iBooks アプリを開き、【Store】をタップ。

iBooks


画面上の【さらに見る】をタップして、【テキストブック】をタップします。

iBooks


iBooks テキストブックをチェックできます。

iBooks


インタラクティブなデジタル教科書

iBooks テキストブックには、タップするとアニメーションが始まる・BGM や読み上げ音声が再生されるといった、インタラクティブな仕組みを含むものもあります。

例えば、英語の学習教材「New Headway」ではスワイプして挿し絵をめくったり…

iBooks


問題を読み上げる音声を再生できます。リスニング CD いらずです。

iBooks


日本でiBooksテキストブックは広まる?

日本では小学校・中学校の教科書は国が無償配布するほか、高校の教科書も文科省の検定を受けて教育委員会が採択し、生徒に販売されます。

そのために iBooks テキストブック導入に伴う負担が大きく、教科書の代わりとして iBooks テキストブックが普及するのはまだ先になるかもしれません。

さらに紙の教科書は生徒が自宅に持ち帰りますが、提供された iPad を生徒が持ち帰ることはできるのか、という問題もあります。

学校によっては iPad を導入しているところもあるので、副教材として iBooks テキストブックを使う場面は見られるようになるかもしれません。

大学では教授・講師が使用書を指定しているので、様々な大学で使われている書籍は iBooks テキストブックで登場するかもしれません。

参考(順不同)

おすすめ iPhone アプリ
iBooks ・開発: iTunes K.K.
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: ブック
・容量: 31.0 MB
・バージョン: 3.2
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ