iPhone 6とiPhone 6 PlusはVoLTE対応! けれど日本国内では利用できない?

噂通り、iPhone 6 と iPhone 6 Plus が VoLTE に対応しました。

iPhone 6


(画像:Apple)

VoLTE は、LTE 回線を使って音声通話を行う技術です。iPhone 6 と iPhone 6 Plus の両方が対応しています。これまでの通話方式に比べて、クリアな音声で通話できるのが特徴です。

それでは、日本国内でも VoLTE で通話できるのでしょうか?Apple の発表を振り返ってみましょう。

iPhone 6・iPhone 6 Plusまとめはこちら!
【完全版】iPhone 6、iPhone 6 Plus、Apple Watchの情報まとめ!

VoLTEとは?

VoLTE は「Voice over LTE」の略称です。LTE 回線を使い、音声データをメールと同じように『パケット』という単位に区切ってやり取りします。VoLTE に対応した端末同士なら、高音質な通話ができます。

さらに、VoLTE が普及すれば、LTE 回線に割り振れる電波を増やせます。この電波増強によって、LTE 回線の安定性や通信速度が改善すると考えられています。
iOS 8は「VoLTE」に対応? 音声通話をLTE回線で行う意味とは?
「VoLTE」はFaceTime・LINE・Skypeと何が違うのか?

iPhone 6でVoLTEが使える携帯電話会社

Apple は、VoLTE が使える携帯電話会社を発表しています。しかし、残念ながら日本のキャリアは載っていません。ドコモがAndroid 端末向けに VoLTE サービスをすでに開始しているのですが、対応していないようです。

iPhone 6


(画像:Apple)

日本語版ウェブサイトにも記述なし

Apple の日本語版ウェブサイトにも、VoLTE の記述はありません。左が日本語版、右がアメリカ版です。

iPhone 6


(画像:Apple)

ドコモ・au・ソフトバンクが、iPhone 6 の機種代金や料金プランをまだ発表していないので、国内で VoLTE が使えないと決まったわけではありませんが、現時点では対応していないようです。

VoLTE サービスをすでに始めているドコモでは、iPhone 6 に向けて対応作業を進めている可能性が考えられます。また、au とソフトバンクも VoLTE サービスを用意しているかもしれません。今後のニュースに注目です。

iPhone 6、iPhone 6 Plusの最新情報まとめ!

【完全版】iPhone 6、iPhone 6 Plus、Apple Watchの情報まとめ!

iPhone 6のケース・グッズまとめ! どんどん追加中!

参考

iPhone 6をオンライン予約でゲットしよう!

お店に行かなくてもゲットできるぞ! → iPhone6をオンラインで予約する!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
『テニスの王子様』ゲーム史上初となるリズムゲーム『新テニスの王子様 RisingBeat』で事前登録を受付中! 事前登録して「黄金の許斐先生像」を手に入れよう。

新テニスの王子様 RisingBeat

オススメ