iPhoneからMacに作業を引き継げる『Handoff』。連携の速さがヤバい!

『Handoff』とは、iOS 8とOS X Yosemiteの連携機能です。

141017_hundsoff - 1

OS X Yosemiteの新機能、Handoffが便利すぎる!!

iOS 8デバイスと、OS X YosemiteをインストールしたMacが近くにあれば、一方のデバイスで行っている作業を、もう一方のデバイスに引き継げます。

iOSデバイスとMacの両方をお使いの方は、使わなきゃ損ですよ!

Apple新製品発表会まとめはこちら
【完全版】Apple新製品発表会まとめ。Touch ID搭載のiPad Air 2、RetinaディスプレイのiMacも!

iOSデバイスの作業をMacで再開!

iPhoneで書きかけのメールをMacで仕上げる

141017_hundsoff - 02
Handoffを使うと、iOSデバイスで行っていた作業をMacで再開できます。

iPhoneで標準メールアプリを使い、文章を書いていると・・・


Macのドッグに標準メールアプリの通知が現れます!【iPhoneから】と表示されていますね。

141017_hundsoff - 03


メールアプリを開くと、先ほどiPhoneで書きかけていた文章がそのまま表示されました!iPhoneでの作業を、リアルタイムでMacへ同期してくれます。

141017_hundsoff - 04


もちろん逆もOK。Macのメールアプリで文章を書いていると・・・

141017_hundsoff - 05


iPhoneのロック画面左下に、メールのアイコンが表示されています。アイコンを上に引き上げるとメールアプリが開き、Macで書きかけていた文章が表示されました!

(ロック画面状態でしか表示されません)

141017_hundsoff - 06
141017_hundsoff - 07


iPhoneで見ているページをMacで見る!

メール以外のアプリでもこの機能が使えます。たとえば『Safari』で特定のページを開いていると・・・

141017_hundsoff - 08


iPhoneのロック画面左下にSafariのアイコンが表示され、Macで見ていたページを引き続きiPhoneで表示できます。作業もグッとはかどりそうです!

141017_hundsoff - 09
141017_hundsoff - 10


ほかにも『Pages』や『Numbers』、『Keynote』などでHandoffを利用できます。iOSデバイスとMacとの連携が強まったおかげで、とっても快適になりましたね!

Apple新製品発表会まとめ

【完全版】Apple新製品発表会まとめ。Touch ID搭載のiPad Air 2、RetinaディスプレイのiMacも!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ