質の良い本革iPhoneケースを使い込むとこんな風合いが出る

革の良さは使い込んでから出てくるモノです。

buzzhouse - 1


革、好きですか?本革のiPhoneケースっていいですよね。

革ケースは変化を楽しむモノと言われますが、実際どんな風に変化していくのか気になりますよね。

そこでこの記事では、iPhoneケースによく使われる植物タンニンなめしのイタリアンレザー製の『ハンドメイド レザースリーブケース iPhone 6 Plus』で、新品と8ヶ月使用後のケースを比べつつ、革ケースの魅力をお伝えします。

▼ハンドメイド レザースリーブケースをチェック▼

マットからツヤへ変わる

左が新品、右が8ヶ月使用したものです。

撮影環境に少し違いはあるものの、新品は明らかにマットな感じ。8ヶ月使ったモノは深いツヤがありますね。

buzzhouse - 2


革の種類によっても経時変化の仕方は違います。

ハンドメイド レザースリーブケースは、植物タンニンでなめしたイタリアンレザー製です。なめしたあとたっぷりとオイル入れをしてあります。

使い込むほどにこのオイルがにじみ出し、磨き上げたようなツヤが生まれるんですよ。

buzzhouse - 3


良い革は丈夫

合皮や質の低い革は、あっという間に角やよく触れる部分が劣化してしまいます。でも、質の良い革は丈夫。毎日使っても、ほとんど痛みません。

buzzhouse - 10


さらにこだわるなら「コバの処理」もチェックするといいですよ。
コバとは革の断面のこと。ここをしっかりと磨き上げると丈夫で高級感のある仕上がりになります。

しかし、コバ磨きは手間のかかる作業なので、これにこだわっているケースは良いケースと言えるでしょう。

buzzhouse - 5


iPhoneが直接触れる裏地のチェックも忘れずに。iPhoneが傷付かないようやわらかい素材や起毛素材を使ってあるモノいいですね。

ハンドメイド レザースリーブケースは「ボンセーヌ」という人工スエードを使っています。
iPhoneが傷付く心配もなく、何百回とiPhoneを出し入れしてもへたれない上質な素材です。

buzzhouse - 7


使い込むほどに変化していく本革。劣化せず長く愛用するためには、きちんと質の良い革を選びましょう。

半年も経てば、ほかのケースには変えられないほど手に馴染み、愛着が湧きますよ。

buzzhouse - 7


ハンドメイド レザースリーブケース iPhone 6 Plus商品一覧

▼ハンドメイド レザースリーブケースをチェック▼

同じカテゴリの商品をもっと見る!

ページはこちら→iPhone 6 Plus ケース・カバー(レザー)

液晶クリーナーの新定番!

whooshten - 1 身体に害のない脱イオン水を使った液晶クリーナー『スマートフォンクリーナー Whoosh!』です。

大きいサイズをPC横に、小さいサイズを持ち歩き用にといつでも液晶をピカピカにしましょう!

スマートフォンクリーナー Whoosh! DUO


iPhone 6、iPhone 6 Plusアクセサリーまとめ

ハードケース、バンパー、カードが入るケース・・・
ケースのタイプで探せるアクセサリーまとめはこちら!
iPhone 6、iPhone 6 Plusのケース・グッズまとめ! どんどん追加中!

iPhone 6 Plusのケースやフィルムを探すならこちら!
iPhone 6 Plus ケース&保護フィルム特集

Webのお店で残りわずかなアイテムだけチェックするならこちら!
残りわずかのアイテム一覧

7月の特集をチェックしよう!

カーアクセサリー特集や猛暑に負けない冷却グッズをチェック
7月は「カーアクセサリー」「セルカレンズ」「写真管理」「自由研究」「冷却グッズ」のアクセサリをピックアップ

先月の特集はこちら
6月は「アンチグレアフィルム」「WWDC」「ゲーム」「強化ガラス」のアクセサリをピックアップ

最新の人気アクセサリーをチェック

総合アクセサリーランキング

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ