4インチ『iPhone 6c』は9月に発表されず? 気になる開発の進み具合は

新しいプロトタイプもつくられていたようです。

2014-919-iPhone6-1 - 01


ウェブサイト『9to5Mac』が消息筋から入手した情報によると、Appleは9月9日のイベントで『iPhone 6c』を発表しない可能性が高いようです。

iPhone 6cはiPhone 5sと同じ4インチの液晶ディスプレイを搭載し、iPhone 6/6 Plusよりも小さな新型iPhoneと考えられています。

9月発表の可能性は低くなったものの、開発の進み具合に関する噂も報じられています。

iPhone 6相当のスペックで開発中?

9to5Macによると、AppleはiPhone 6に相当するスペックを持ち、4インチ液晶を搭載する新型iPhoneを開発しているようです。

しかし、現在の状態では発売することができないため、9月9日のイベントでの発表が見送られたとしています。

iPhone 6と同じA8プロセッサやTouch IDセンサーを搭載するとの噂もありましたが、発売時期については2015年11月、もしくは2016年4〜6月、あるいは開発中止との話もありました。
4インチ『iPhone 6c』はA8搭載でTouch ID対応? 発売時期は定まらず

3.5インチの試作品も

Appleは初代iPhoneと同じ、3.5インチ液晶を搭載した試作品も開発していたようです。こちらについては開発がストップしており、実際に発売されることはないだろうと9to5Macは伝えています。

もし今回の噂が本当であれば、iPhone 6cの発売は2015年11月あるいは来年になる可能性が高まります。9月9日のイベントで何が発表されるのかに注目です。

参考

No 4-inch ‘iPhone 6c’ at Sept. 9 event, iPhone 5c to be discontinued, 5s/6/6 Plus staying | 9to5Mac

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ