iPhone 6s/6s Plusこそ未来のスマホ。「3D Touch」機能が魔法のようだ

「3D Touch」機能により、iPhone 6s/6s Plusは、新次元の操作性を獲得しました。

ipadmovie_rr - 4
(画像:Apple

今まで、タッチパネルは「タッチされた位置と縦横の動き」しか検知できませんでした。しかし、iPhone 6s/6s Plusはタッチの強弱を判別できます。

縦と横、そして押す強さ。その3つを検知するから「3D Touch」。そして、それを活かした新しい操作を実現しています。

Apple発表会まとめはこちら→ 【完全版】iPhone 6s/6s Plus・iPad Pro・Apple TVまとめ

気になったら強く押して!

これからは、気になった箇所をよく見たければ画面をちょっと強く押せば詳しく見られます。
例えば、メールに添付された写真を見るとき・・・。

ipadmovie_rr - 2
(画像:Apple

強く押すとすぐに写真が拡大されます。

ipadmovie_rr - 3
(画像:Apple

写真だけではありません。その他にも気になるところがあれば、画面を強くタッチすると・・・。

ipadmovie_rr - 7
(画像:Apple

その文章が示す情報をより詳しく見られるのです。
飛行機の番号を強く押すと、そのままフライトの予定が。住所を強く押すと、地図が起動します。

ipadmovie_rr - 6
(画像:Apple

そして、指を離すと元のメール画面に戻ります。
これで、面倒なスワイプやホームボタン2通しのマルチタスクの切り替え操作ともおさらば。

ipadmovie_rr - 7


ただでさえ簡単なスマホの操作がさらに簡単になります。

アプリの起動も便利に

アプリアイコンを強く押すと、メニューが登場します。そのまま指をスライドして【Take Selfie(自撮り)】に合わせると・・・。

ipadmovie_rr - 8
(画像:Apple

自撮りモードでカメラアプリが起動します!
カメラアプリを起動してから、モードを切り替える必要はありません。

ipadmovie_rr - 9
(画像:Apple

3D Touchで、新しいiPhoneの操作性は劇的に向上します。まさに、未来のスマホですね。

Apple新製品の情報はここから

Apple発表会まとめはこちら → 【完全版】iPhone 6s/6s Plus・iPad Pro・Apple TVまとめ

iPhone 6s/6s Plusのアクセサリ情報はこちら

新型iPhoneのアクセサリ情報は下の画像から↓

2015-0910_iPhone6s - 1


参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ