【マイクラPE】レッドストーン回路で「TNTキャノン」を作ってみた!

2015-0107_Minecraft - 15


(© Mojang AB 以下同じ)

マイクラPE』のレッドストーン回路を使えば、簡単にTNTを吹き飛ばすいわゆる「TNTキャノン」が作れます!

必要なブロックもすぐに手に入るものなので、ぜひ参考にしてください!

簡単TNTキャノンの作り方!

サバイバルモードでも比較的手に入りやすいブロックで作るTNTキャノンの作り方を紹介します。

使うブロックはこちら

TNTキャノンは以下のブロックで作ります。

  • 丸石
  • 丸石ハーフブロック
  • TNT
  • レッドストーン
  • ボタン

2015-0107_Minecraft - 01


砲台を作る

まずは砲台を作ります。「U」字型に丸石を配置します。

2015-0107_Minecraft - 02


次に1番上の部分に丸石ハーフブロックを配置。
これで砲台は完成です!

2015-0107_Minecraft - 03


あとは発射準備だけ

砲台が完成したら、あとは発射準備をするだけです。
まずは赤枠のところから水を流します。

2015-0107_Minecraft - 28


次に画像のようにTNTを設置します。

2015-0107_Minecraft - 05


そして、丸石ハーフブロックを設置したところにもTNTを設置。
このTNTが遠くへと飛んでいきます。

2015-0107_Minecraft - 06


TNTを配置したら、丸石の上にレッドストーンで回路を引きます。

2015-0107_Minecraft - 09


最後にボタンを設置すればTNTキャノンの完成です!

2015-0107_Minecraft - 10


実際に発射してみる

TNTキャノンをちゃんと発射させるには、着火のタイミングがあるので説明します。

時間差で着火

砲台に設置しているTNTは、弾丸と火薬に分かれています。
始めに火薬として使うTNTに着火します。

ボタンを押すとレッドストーン回路がオンになり、自動で着火。

2015-0107_Minecraft - 11


砲台に水を入れているので、着火すると砲台の先へ動きます。

2015-0107_Minecraft - 12


次に弾丸として使うTNTに着火します。
これは「火打ち石と打ち金」で着火します。

だいたいボタンを押してから約2〜3秒後に着火するとうまくいきます。

2015-0107_Minecraft - 13


着火タイミングの参考にどうぞ↓
※動画は2倍速となっています。


みなさんもTNTキャノンを作って、遊んでみてください!

おまけ:飛距離アップVer

飛距離を伸ばすために、水が届く距離まで砲台を大きくしました。

2015-0107_Minecraft - 22


これならきっと遠くへ届く!

2015-0107_Minecraft - 23


火薬として使うTNTの数は6つ、単純計算でさっきの3倍の威力のはず!

2015-0107_Minecraft - 24


撃てーーーーー!

2015-0107_Minecraft - 25


おおおおおお!
的を大きく超えた!!!

2015-0107_Minecraft - 26


TNTキャノン、めちゃくちゃ楽しい!

Minecraft: Pocket Edition ・販売元: Mojang AB
・掲載時のDL価格: ¥840
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 26.4 MB
・バージョン: 0.13.0

マインクラフトPEまとめ

マイクラPEの最新情報・攻略記事をまとめてご紹介しています。ぜひご覧ください。
【マイクラPE】最新ニュース・攻略記事のまとめページ

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ