GoogleのMVNO、米国でついにサービス開始

160309_projectfi - 1


(引用元:Project Fi

Googleは、MVNO(仮想移動体通信事業者)サービス『Project Fi』の提供を開始し、米国に住んでいる方なら誰でも利用できるようになりました。

『Project Fi』は2015年4月に発表されていましたが、これまでは招待制となっていました。

米国に住んでおり、Nexusシリーズのスマートフォン(Nexus 6、Nexus 6P、Nexus 5X)とGmailのアカウントを持っている方なら『Project Fi』を利用できます。

月額20ドルから

GoogleのMVNO『Project Fi』の基本プランは月額20ドル(約2,200円)で、通話とメッセージを無制限で利用できます。

160309_projectfi - 2


10ドル(約1,100円)で1GBずつデータ通信料量を追加していき、使わなかった量については返金されるしくみ。

例えば、その月に2.0GBを追加して1.6GBを使用した場合、残った0.6GB分の料金「6ドル(約670円)」が返金されます。

160309_projectfi - 3


使わなかったデータ通信料が次の月に繰越される、というものは日本でも見かけますが、『Project Fi』では返金されるので、より月額料金を節約できそうです。

この『Project Fi』が日本国内でも利用できるようになるのかは、いまのところ分かっていません。かなり気になるところですが、続報を待ちましょう!

参考

Project Fi
iPhone Mania

公式動画はこちら

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ