iTunesライブラリをバックアップ・移行する方法【iTunes 12版】

iTunes


PCのiTunesに入っている、曲・ビデオ・アプリなどを丸ごとバックアップ・移行する方法をご紹介します。

ライブラリをバックアップする方法

Windowsの場合

iTunesを起動し、Ctrl+Bキーを押してメニューバーを表示。【ファイル】メニューを開き、【ライブラリ】→【ライブラリを整理】をクリックします。

iTunes


【ファイルを統合】にチェックマークを入れ、【OK】ボタンをクリックしましょう。これでiTunesに登録されているファイルをiTunesのライブラリにまとめられます。

iTunes


iTunesを終了します。

スタートメニューなどからミュージックフォルダを開きます。iTunesを初期設定のまま使っていれば、そこにiTunesフォルダが入っています。

iTunes


このフォルダがiTunesのライブラリそのものなので、これを外付けHDDや新しいPCにコピーしましょう。

Macの場合

iTunesを起動して【ファイル】メニューの【ライブラリ】→【ライブラリを整理】をクリックします。

iTunes


【ファイルを統合】にチェックマークを入れて【OK】をクリックしましょう。これでiTunesに登録されているファイルをiTunesのライブラリにまとめられます。

iTunes


iTunesを終了します。

デスクトップをクリックしてから【移動】メニューの【ホーム】をクリックします。

iTunes


ミュージックフォルダを開くと、その中にiTunesフォルダがあります(iTunesを初期設定のまま使っている場合)。

iTunes


このフォルダがiTunesのライブラリそのものなので、これを外付けHDDや新しいMacにコピーしましょう。

ライブラリを復元する方法

初期化したPCにバックアップしたライブラリを戻す方法、新しいPCでライブラリを復元する方法をご紹介します。

Windowsの場合

まず、iTunesを終了した状態でiTunesフォルダをミュージックフォルダに戻しましょう。

次にShiftキーを押しながらiTunesを起動します。すると以下のメッセージが表示されるので、【ライブラリを選択】をクリック。

iTunes


先ほど戻したiTunesフォルダを開き、【iTunes Library.itl】ファイルを選択。【開く】ボタンをクリックしましょう。

iTunes


これで復元は完了です。データが元通りになっているかを確かめましょう。

Macの場合

まず、iTunesを終了した状態でiTunesフォルダをミュージックフォルダに戻しましょう。

次にOptionキーを押しながらiTunesを起動します。すると以下のメッセージが表示されるので、【ライブラリを選択】をクリックしましょう。

iTunes


先ほど戻したiTunesフォルダを開き、【iTunes Library.itl】ファイルを選択。【開く】ボタンをクリックします。

iTunes


これで復元は完了です。データが元通りになっているかを確かめましょう。

参考

iTunes メディアライブラリを管理およびバックアップする – Apple サポート

最新情報はAppBankアプリで!

iPhoneの最新ニュースのほか、アプリやアクセサリの使い心地を徹底紹介したレビュー・iPhoneの便利な技・人気アプリのランキングもチェックできます。

もっとiPhoneを楽しむための記事がたくさんつまっていますので、ぜひお試しください!

AppBank.net ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 7.3 MB
・バージョン: 1.1.8
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ